ブログ

辛いと思うことから逃げてないか

土曜は19時30分出発で
3人で山の中をひた走った


できるだけ国道を避けながら
となると、必然的に山道とお友達に

お二人は、私がえげつないコースを用意していること
すでに予想
自分自身でも、普段以上に

キツいコース設定を

というのも、キツい中で考えることって
意外に
根本的なことであったり
過去のキツいことを思い出したり

どうしても、自分自身を
この著書にある内容と見比べてみたかったということも(汗)

blogに奄美のHさんが反応して
この著書を読んでいるとラインに
じゃってことで自分も読んでみたけれど

あとコレ

どれだけ
自分自身、それらにしたがっていないんだ
そんな思いに
そんなこと考えながら、あっという間に
しかも予定通り、50キロを約2時間ちょいかけて

そして、ここからが試練の道
22時半くらいからひたすら20キロほど山登り(笑)
眠くなるといけないと思い設定したんだけど
なかなかキツかったようで(笑)

なぜか?
いつも以上にキツく感じることなく
どこかで楽しみながら
吉田松陰さんの著書を思い出しながら

0時にようやく鹿児島空港近くに

2回のコンビニ休憩で
段々と壊れていくんだけど、その心地よさ
多分、走った人にしかわからない感覚(笑)


ここからは一気に降り
寒いのなんのって、私は用意していた上着を着て
一気に、桜島を横目に
ひたすらメダルを回し、2時半前には帰還

帰ったら、奥さん起きていてくれて
風呂に入り
大好きな卵焼きを用意してくれていた

もちろん、いく前にキチンと
家を留守にするので…ナポリタンを作っておいたので
お返しということでも

そして、久保ちゃんとラインで?飲みながら
大山ちゃんは撃沈…してたらしく

4時からは
いつも通りに
夢ノート、手帳、今朝のひと言、読書からの

爆睡…

ただ、興奮しているのか
なかなか短眠で
9時過ぎから起き始め
1ヶ月ぶりに奥さんも純粋な休み取れたようで

こよなく愛する竹亭へ
その後は、父親にビールを買いに行ったり、顔を出したりと


ホント、喜んでくれ
何よりも、元気でいてくれること
本当にありがたいこと
そして、私の最も苦手な恒例の親とのハグを(汗)
もちろん、奥さんの命令で

そんなこんなで
しばらくしたら、子供ら帰ってきて
長男から
サイクルジャージを

コグさんに行き
Mさんに選んでもらったとか
以前、夏用の帽子やグローブをもらっていたので
この夏は、この3点セットで走るかっ

次男も、就活やその内定もらったり
茶工場でバイトしたり
動画編集頼まれたりと、忙しかっただろうから
そのうち期待を(笑)

その後、移動して
これまたこよなく愛する中華屋さんへ行き


えっ
まだ食べたことなかったっけ?
ってことで北京ダックを頼んだり

まぁ、人それぞれかもしれないけれど
キッと、次からは別なメニューを3つ頼んだ方がいいってなるだろうな
そんなこんなで
帰ってきてから、しばしワイン飲みながら
子供らは、2階で二人でバスケゲームで戦いながら
って夜で

なんとも充実しすぎた1日で
三日分くらいは楽しんだだろうか

でも、やっぱり朝は来るもので
4時前から淡々とスタンバり
4時から普段通り淡々と
合間で打ち合わせしたりと、いつもの月曜のレバレッジも完了

あいだで恩師から連絡あり
あちこちと、議員さんらとやりとりを
早速、水曜日に話を聞きにきてくださるってことで

自分にはどうにもできない問題
鹿児島国体の延期…決まり
それが、今後中止になるのか
そうなると
プロチームの雇用やその他いろんな問題が出てくる

こういう場合は
自分ができること、よりも
行政や議員さんらの方が、できることは多いので
遠慮なく声をかけさせてもらった

こういうときに
何人も声をかけて
すぐに対応してくれる人たちがいてくれること
本当にありがたいこと

そんなこんなで
吉田松陰さんの学んだもの
もちろん
四書五経の流れもある
佐藤一斎さんの影響も多大に受けていると思う

戦前、明治以前に
武士が、藩士が取り入れていたもの
学び

学び=実践

結局は、そこなんだと思うから
一つでも見直して
またやっていこうと思った週末

さて、今週も色々と目白押し
流されることなく、トコトンやってやろう

仁サロンYouTubeチャンネルはこちら

コラボ
【コラボ】iPadを使って本をノンストレスで読もう!|南九州三和

iPadを使って本をノンストレスで読もう! 日頃から本を持ち ...

続きを見る

-ブログ

© 2020 仁サロン