仁プロとは?

「仁プロジェクト」

このオンラインサロンにたどり着く前に立ち上げたプロジェクト。

2015年12月20日に決起集会をしてスタートしたもの。

立ち上げた理由は、世の中の状況が大きく変わってきた。

このままでは、弊社含め多くの企業や個人事業主も、頑張っているのに望んでいる状況にならない。頑張れば頑張るほど、それぞれがやってきたことにこだわればこだわるほど大変になっていく。

まさに、2002年当時のリハビリテーションで、私自身が理学療法士として体験したことが、現実他の業界でも起こっていたんですね。それをなんとかしようと立ち上げたのが、このプロジェクトでした。

もっと健康にストレスなく生きれるように

もっと人の夢実現を可能に

もっと多くの人に貢献しながら、安心、安全、豊かに生きれるように

こういう想いで立ち上げました。

実際には、2008年に維新会というものを、おなじ想いをもって立ち上げました。

当時は

若い子らを育てよう

経営者や管理者集まり、まなび事業を発展させよう

というコンセプトにて、同志が集まり、知覧の特攻隊員の方々が最後に立寄った「富屋旅館」で毎月やっていました。

人もモノもお金もなかった自分が、いろんな夢や目標を実現させてきた。そのノウハウをみんなも実践できるようにと。

多いときは、50名ほど集まる時もありました。でも、いつしか、その想いではなく、ただ話を聞いたり、学びにくるだけの場になってしまっていました。ビジネスに特化していろんな人が営業や自分のビジネスのためだけにくるようになってしまっていました。そこで、一旦休止し、大阪の経営コンサルの方と「仁誠塾」を神戸にてスタートすることになりました。

私が実践してきたこと、実践してきた手帳。そこにすべてのノウハウがつまっていたこと。誰もが、これが実践できれば必ず夢は実現する。そう確信していた。そして、実践してもらったけど全員がそうなっていくわけでなく、途中でやらなくなる、やっているのに変わらないという人も現れた。そこで、このサロンにもある

マンダラシート

悩みシート

12年人生計画

などなど、毎月実践できるようにと、大阪、広島、鹿児島で開催してきました。

でも、冒頭にあるように、世の中の状況や経済などなどに影響受けてついていけなくなる人が増えてきた。会社も倒産し、夜逃げするメンバーさえ出てきたりもした。

そんな中、みんなで別なプロジェクトとして、1つの目標に向かって、新たな収益をつくれる事業をつくる、という考えのもとやってきました。

その中で、万人に必要なものであり、誰にとってもこれがなくては、何も形にならないという「健康」を保ちながら、その保つために必要なものをビジネスとしてとらえ、いろんな人にも伝えていこう、そして、大きな収益をつくり、それをもとにそれぞれの会社の「まさか」に備え、これから必要になってくるだろうというもの

「医療や介護」

「年金基金」

「安心、安全な食」

これを、協力して作っていこうという旗のもとやってきました。

その商品は、7つの習慣の専任講師であった黄木信氏が社長をしている会社「モリンダ社」を選んだんですね。

私自身、7つの習慣をもとにやっていたこともあったこと、何より長く続いている会社であり、ネットワークビジネスの会社でありながら、タヒチに2万人近い雇用を作ったり、7つの習慣を実践すれば大きなビジネスにもなるビジネスシステムも構築していたものであったこと。

さらに、世界93カ国に展開していること、それ以上に「タヒチ産のノニ」という他社が扱えないものを扱っていること、6000年前のサンスクリットの壁画にも、ノニが使われているというくらい、永く愛用されてきたものであったことなどなどが理由でした。

そのプロジェクトを成功させるためにも、このサロンで成功するための基本を学び、実践していき、サロンメンバーでサポートし合いながらやっていけば、それぞれのメンバーの事業やビジネスも、このサロンで発展していき、各メンバーの生活や将来も充実していくものだと思っています。

2019年5月4日

Copyright© 仁サロン , 2019 All Rights Reserved.