ブログ

その先に待ってるものは…角氷?氷山?

その先にあるものは?

28年前、理学療法士となり
1年目からスポーツトレーナーとして
鹿児島実業やバスケットの教員チームなど現場に足を運び
いろんなチームや競技みてきた

数えきれないくらいの子供らを見てきて
数えきれないくらいの高齢者含めた患者さんら見てきて
その自宅に足を運んできたけれど
感じたのは

無力さ

だったような、この10年ほどずっと思っていたいこと

昔は、スポーツ極めて
国体などで活躍して、大学進学して
そして、教員になる
そういう道が、多くの人らに開かれていた

プロ選手をみていても
その先にあるものは?
戦力外を受けて、その先にあるものは?

高齢者の自宅にいくと
多くの人の生活は…
学生時代に華を咲かせた選手たちのその先は…
プロ化しつつあるスポーツの先にあるものは…

20歳の時に
ケガでバスケットができなくなり
走ることができなくなり
本当の

挫折

味わったこと

それが、自分の人生を作ってきたこと間違いない
最近、よく特に思うこと

何が、本当にその人のためになるのか?
スポーツ競技終えて
そのあとの人生は、本当に長いもので

たまたま自分も
理学療法士になる縁を得ることができて
スポーツトレーナーをする機会を得ることができたけれど
それでさえ
なかなか続けるってこともままならない

もっと、何か
根本的なことを
根本的なところを
改善していかないと、何も変わらないのでは?

社会人になり、働き始めて
働いて
結婚して
そして、親が老いていき
子供が育っていき

その先に、何があるのか?
本当に必要なことはなんなのか?

病院を辞めて、ゼロから事業を立ち上げて
さまざまなテーピングなどをいろんな人らに教えてきて
思ったこと

成功を引き寄せる姿勢力で書いたこと

スポーツトレーナーは悪である
依存させることは…

ケガをしないということは
自らの体をつくるってことは
たんなる啓発では、かえって危ないことも身に染みた

とまぁ
毎月、月末や月初には
こういうことをトコトン考える時間にあててる

スポーツのその先になにがあるのか
なにが待ってるのか
仕事の、事業のその先には?

ってことで、無事に?
2月の目標設定やアファーメーションも完了

この数年書いてきたアファーメーションや目標設定
それとは
大きく変えてみた

たった1つの目標から
すべてを考え直してみた

結局は
単なる思いつきでは

角氷で終わってしまうこと

氷山の一角でしかないこと
ケガひとつとってもおんなじで
それが起こる原因って単純でもなく
そのケガが
大きく自分みたいに人生変えてしまうこともあること

スポーツで培えるもの
部活動で培えるもの

それを、社会人で活かすこと
活かすなかで

仕事

が必要で

働くことで

さらに磨かれること
それが、いつしか
教わることで満足したり、誰かにしてもらうことで
満足したり

ケガは増える一方で
食生活も乱れる一方で病気も増えていく一方で
所得も下がり
とことん働くって社会もなくなり

角氷の取り組みでは
多分、何にも変わらない
だから

まっ
淡々とやっていくこと
信じた道を切り開いていくこと
これまで通りってことで
落ち着くんだけど(笑)

そのためにも今一度、これらに目を通してみようと

道をひらく
商売の心得帖

とことん自ら取り組んだから見えてきたこと
教わって見えてきたものではないこと
どこかで

教えてもらう
教える

啓発することでお互い満足
それがビジネスに
って世界に

自ら考えて、テーピングなどの技術を
自分なりに生み出してきた
その後も生み出す努力をしてきた
そして、多分これからも

そんな人らを
もっともっと増やしていけたら
キッと
なにかを変えることができるはず

そんなアファーメーションで
今月も

blogや今朝のひと言などなど
すべてにおいて、来週以降変えていくつもりで
配信の方法も変えていき
配信しないという取り組みも取り入れつつ

80対20の法則
2対6対2の法則

パレートの法則
今一度、考え直してみて気づくこと

「20」へ
「2」へ

もっと集中してやってみよう
もう少し、原理原則にしたがってみよう
そんななかで
これも合わせて
その判断基準に使ってみよう

-ブログ

© 2020 仁サロン