1. HOME >
  2. CycleZero >

ツール・ド・南さつまwith CYCLE zero

ドリームトレーナーの挑戦日記

昨日は、6時過ぎに出発して6人で南さつま市へ

会場に着くと、すでに100台以上の車が
今回の参会者は、107㎞コース200名、60㎞コース100名ほどの参加者だと
初めての参加者多く(私含めて)
テンションMaxで

CYCLE zeroからは、計15名ほどの参加
それぞれ別れて
あるメンバーさんが、コレを作ってくれたということで

しかし、スタート前は、元気だったんだけど
コレが、現実になるとは(汗)

とにかく登って、また登って、そしてまた登る
そんなイメージで
スタートは後ろからゆっくり行こう
なんてスタートを


途中、登りが入って
一度は、多くの人らに道を譲って…譲ったわけではないけれど
先導の体大のボランティアスタッフについていっていたんだけど…
あまりにも置いていかれるので
ついつい

火がついた

ってことで、10㎞ほどのひたすら登りの山越えで

いっちゃうかぁ〜ってことで
Mチャンとひたすらごぼう抜きを(笑)
40人くらいは抜いたところで
振り返ると…Mちゃんもいなくなり
でも、行けるところまでいっちゃえっってことで

登り切って、もう休みた〜いってところに
第1エイドステーション発見


生き返ったぁ〜

KちゃんやMちゃん、Oちゃんらも合流
しばらくして、急ぎ出発を
その理由は…喫煙タイムを設けるため(笑)
しばらく走って、道をそれ山の中へ
なんか高校時代を彷彿させるようなシチュエーションで
みんなして生き返り、さらに登って、登って
走れど走れど海は見えず

その山登りでも、ひたすら

お先にっ

を繰り返し、ようやく東シナ海に

さらに登り、下って
第2エイドステーション
ここでの炊き出しは、さらに充実

おにぎりやさまざまなものが

そして、ここからもさらに登りが続く鬼コース
またまた…途中で喫煙タイム
この時間が余計なのか?どんどん抜き去られていき
そして
また、登りで抜き返していく

そんなことを繰り返す中で
みんなで気づいたことが…
実は、みんな登りに強くなっていたことに(笑)

周りの多くの人らと比べ
ギアも重く、スイスイと登っていく
後半に入ってもそれは変わらず、ドンドン走っていける

ひごろ
どれだけ鍛えられてんだっ(笑)ってくらい
みんな、それが嬉しかったらしく

自分らが、どれくらい走れるか?
わからずに普段は数名で、置いていかれ落ち込んだり
もっと登れるように
なんてやっていたけれど
かなり走れるようになっていたこと
みんなで嬉しくなった

とはいえ、みんなバテバテ気味で
でも、自分も初参加ということで
これまで、5年ほど
自分が、どれだけの走りができていたのか?わからずにやっていたので
それがわかり
やはりテンション上がり
どんだけ登ってもさほど疲れず
キツいんだけど、先に先にいき
待ってるあいだ休憩しながら

そして、また多くの人らに抜き去られながら
さらに、登りで抜き返していく
それが快感になり、登るキツさも感じなくなり
ようやく

第3エイドステーションへ

みんなで、噂のこのカレーを楽しみに
合言葉に走ってきて
大満足

ここで約70㎞ほど
ここに来るまで、何が驚いたかって
ボランティアスタッフの多さ
ボランティアで、こうして炊き出しやお世話してくれる人らの多さ
地域あげて取り組んでいるって感じで

走っていると旗を振ってくれる家族もいたり高齢者の方々もたくさん
頑張れ〜
と声をかけてくれる
コースの右左折のところには、必ず交通整理をしてくれるボランティアの方がいる

走っているあいだ
ずっと、そんな声援を受けながら
励ましてもらいながら

一人ひとりにお礼を伝えながら

こんなあったかいイベント
作るまでの大変さ
作ってからの大変さ
地域の人らの協力なしではやれないことも痛感

ただ…登りは地獄

エゲツない登りの連続
ストイックな方々が運営スタッフにいるのか(笑)
コレは、行きたくても
この登り思い出すと、あまり増えないのかもなぁ〜と思いつつ
でも、私自身はこういうコース大好きなので
来年も参加決定

残りは、ひたすらまたダラダラ登り
ひたすら平坦でゴールへ
途中、休憩所にKちゃんとOちゃんと立ち寄り
おしるこ、つきあげなどなどいただき

ゴール

なんと、休憩しすぎたせいか
他のメンバーみんなゴールしてて、それにもびっくり
まっ、Mちゃんのチェーントラブル以外はなんのアクシデントもなく
無事にみんな完走?
ひとりMくんは、つねに足切りされショートカットコースで
帰ってきたらしいが(笑)

そんなこんなで、みんなで苦しみながらも楽しく過ごせたこと
一人で来ていたら
これだけ楽しめなかったと思う
こういうとき、一人じゃなかったこと
普段からのお付き合いあったこと
その仲間で走れたことに感謝

ってことで
みんなで帰路につき解散

M、Kコンビは相変わらず立ち飲み屋で打ち上げ
私は…奥さんリクエストで
焼きそばを(笑)
日本代表のサモア戦を酒の肴にしながら

来年は、30人、50人みんなで参加して
みんなで走りながら
みんなで完走して
そのあと懇親会までってできたら最高だな

そのためにも
仁サロンでCYCLEzeroの活動をドンドンアップしていこうかな
って
せっかくアクションカメラ設置して走ったけれど
登りは、ひたすら登るのに必死で撮り忘れてた
ただ、眺めいいところは撮りながら走ったので、そのうち
オンラインサロンへアップでも

2月からあった活動があったからこそ
こうして楽しめるイベントになったこと
一人では参加してこなかったイベント
今後は、その参加回数ふえそう

そのためにも普段から
またみんなで練習していきますかねっ
って、普段のほうがキツいようなので(笑)

ホントに
ボランティアの方々、地域の方々の

おもてなし

に感謝を

仁サロンYouTubeチャンネルはこちら

コラボ
【コラボ】iPadを使って本をノンストレスで読もう!|南九州三和

iPadを使って本をノンストレスで読もう! 日頃から本を持ち ...

続きを見る

-CycleZero, ブログ
-

© 2020 仁サロン