ブログ

慣れたら…行きたいところへ行けない

慣れ

怖いものだなぁ〜

どんなに大変なことでも慣れるもので
最近、奥さんの訪問看護で夜中亡くなられた方が続き
お互い
起きたり、寝たりで
それでも、3時前後には目が覚めてしまう(汗)

確か、学生の頃
おふくろに何度声をかけられても起きれずに
起きるのが嫌で
ギリギリまで寝てた(笑)

勉強も、やろうと思うんだけど
いつも数日だけ(汗)
あとは、普段通りの慣れた生活に戻る

そんな慣れに流されて
気づけば
描いた学生時代を送れず(汗)
目指す高校や大学にも行けず…
ただ
バスケットだけは、どんなに大変でもトコトンやる
それも慣れていたこと

最近、切に感じること

慣れちゃいけない

自分にも言い聞かしながら、慣れてきたものに
変化を
慣れてきたこと見直して
変化を

今のこの場所に満足していないわけではないけれど
望んでいるものとは違うから
でも、10数年前には望んでいたところ
そんなことを思い返す1週間、数ヶ月だった気もする

慣れない一番いい方法

目指すもの明確にすることだけど
それがなかなかなんだろうかなぁ

一度決めて
まずは、そこにたどり着くまで
あきらめずにやる
それが得意技(笑)

そうそう、こんな手書きでも
スタッフIくんにラインすれば、こんな感じですぐにスライドに(汗)

ってことで、昨日は70キロから80キロに慣れてしまった
そんなライドに喝を
久保ちゃんと2人で、本当は大山ちゃんも走る予定だったけれど
急きょ10時から仕事が入ったようで
自分がくる、1分先に出発したんだとか

とりあえずここまではノンストップでいこう



気持ちよく走り、登りひと息ついて
一気に登り、登って降って
川内原発の先にあるコンビニへ

普段のみんなでのライドであれば
帰還してもいい距離?

ここから折り返し
久保ちゃんギリギリ足がもった?


ただ、自分は…いつも通り最後まで気持ちよく(笑)

8年前

何度もそうなった
6年間、ほとんど毎月1人で走ってた
毎月1,000km
嫌になるし、走りたくもないし、辛いし、痛いし

でも、スポーツトレーナーを25歳で始めた時も
おんなじように感じたこと
何人かは、挑戦したりして

トレーナーやりたいんですっ

そんな想いに付き合ったりもしたけれど
そうそう続く人っていなかった
もちろん、それが当たり前なのかもしれない
病院の仕事があり
ボランティアでそんなことまで

スポーツに携わるって基本的に
休日や夜間だったりする
ある意味、自己犠牲的なこと強いられたりもする
そこに
犠牲を感じてしまうと続かないだと思ったし
実際にそうなんだと思う

それを感じないって
自分がおかしいのか?なんて思ったこともあったと思うし
そう思えない人がおかしいなんて思ったことも
今は、どっちでもいいけれど

自分が目指すところ

それがあるのであれば、慣れてはいけない
なんて言い聞かす毎日(汗)

日曜は、久しぶりにスーさん指宿から参戦
すーさんの知り合いの高校生も指宿から自走で参加


約80キロだったけれど
やっぱり大人数で走ると楽しい

2年半前、久保ちゃんと出会い
こうして年間100回くらい一緒に走り続けているけれど
それに救われている気もするし
そのおかげで
一緒に追いかける夢もできた
もちろん、実現させるのは久保&みなりちゃんだけど(笑)

スポーツトレーナーやり続けたおかげで
訪問リハビリやり続けたおかげで
スタッフを育成したおかげで
得たもの

それが今

でも、まだまだ慣れちゃいけない
ってことで、3ヶ月前から面談も徹底し直した
慣れないから何かと大変だけど
それがいい

結果が変わる

そう思えるから

ってことで、料理も変化を、慣れちゃいけない
最近思っていたので
昨日は…

ミートパイを作ってみた
思ったより好評で、今日はアップルパイのリクエスト(汗)

自分的には茄子を揚げてわさびで和えたこれ
なかなか美味しかったんだけど、奥さんには(汗)

アスパラあったので肉で巻いて

一昨日はざるそばとお蕎麦で手抜きを
日曜は

お取りよせ仙台の牛タンで

2人焼肉を
あと1回分はある
この牛タンなかなか美味しく、またふるさと納税で頼むかっ

さてさて
今日は、外に移動が多いけれど
楽しんでいこうかな
慣れないように

-ブログ

© 2021 仁サロン