ブログ

夢実現したいなら…トコトンやるのが一番

6月から始めた

目標達成のための個人面談

8月もようやく昨日でとりあえずひと段落
毎朝、1人ずつ7時から8時
目標達成というよりも

目標を達成するための理由

それをしっかりと作るためのもの

20代、30代、40代、そして50代と
それぞれ目標を持って取り組んできた
人からは

ストイック?
変態?
熱い?

言われ続けてきたけれど
自分としては、さほど特別なことをしてきたと思ってないし
いつも心がけていたのは

トコトンやること

学生時代、バスケット以外は中途半端だった
勉強も遊びも
途中では、かなり横道にそれていき
なかなか帰って来れなくなったり(汗)

病院時代、この会社を立ち上げて数年はいつも

現場

にいて、こうして同じようにやってた
そこに立ち返っただけ

目の前の患者さんに
目の前の選手に
目の前のスタッフに

トコトン取り組んだら、こうなっただけ
そのトコトンってものが
もしかしたら
ちょっと人より量が多かったんだろうか(汗)

20代、30代、40代、50代
それぞれいるスタッフと面談しながら

どこまでをトコトンっていうんだろう?

そんなこと考えながら

会議の中でもトコトンやった話から
どうしてもこの話になる


みんなで泣くくらいトコトン取り組んだ
大の大人が
みんな選手もトレーナーも涙を流すくらい

25歳からずっと取り組んできたスポーツトレーナー
当時は36歳だっただろうか
それをみていた小学生の長男も
今では、その立場で頑張ってる

アレから自分自身何か変わっただろうか?
多分、相変わらずってところだろうか
そこに生まれた

想い

これを形にしたくてずっとやってきたし
これからもやっていくんだと思う
そんなことを思い返しながら面談しつつあれこれと

こうして、お盆で休みだと
逆に時間がとれる人も居てくれて
普段と変わらず会社でアレコレできること
トレーナー時代とおんなじように(笑)

そのおかげで
理学療法士として病院で勤務しながらも
次の取り組みを
次の波へと乗って来れたのかもしれない

病院でも現場でもいろんな目標を達せしてきたけれど
トコトンやった中で生まれたビジョン
これをもっと育てていきたい、改めて面談しながら思い強くなりつつ

患者さんや選手らに管理させてもらえた
ダメだった自分を
そんな意味でも感謝

そんな1週間だったけれど
水曜は、雨の中久保チャンと雨ライド
これがまたなかなかいいもので
暑さのストレスがない

ただスタートからゴールまでずっと雨
ってことでサラッと9時には解散

ちょっとイレギュラーな水曜日を
奥さんの付き添いで待っている間に
普段通りすべきことも進めたり(汗)

毎週、毎日すべきことがあること
それは〆切があること
自分が気持ちが乗っているから、落ち込んでいるから
そんなことに関係なくやれること
それがあること、これまでもずっとあったこと
それが良かったのかなぁ

そうそう今週は、ちょっと変わり種で晩御飯
奥さんリクエストで
皿うどんを


久しく作ってなかった
そして、久しぶり?純粋なお好み焼きは初めて?



あとは
長芋使って

ポロネーゼリメイクで


皿うどんのあまりの白菜とベーコンで

えのきや長ネギあったので
そばつゆから作ってお蕎麦を

昨日、チラッとしまさんの料理を拝見
やっぱり

尊敬する
憧れる

目指したい(汗)

理学療法士、スポーツトレーナーなどなど
アレコレやってきたけれど
何にしても
まずはソコ大事

-ブログ

© 2021 仁サロン