ブログ

トム・ホーバス(女子バスケ)監督のように

今朝は、祝日?
関係なく仕事の人らと(笑)
いつもの月曜日通りに淡々と38回目のミーティング

どこに行きたい?
どっち側にいたい?行きたい?

自分にいつも問いかけてきたこと

これまでの自分
自分が感じてきたこと
そこに居たいか?

いや…いつも居たくなかったなぁ〜

今回のオリンピックで一番感じたこと
確かに、いろんな競技で感動もしたし
参考にもなったけれど

トム・ホーバス監督(女子バスケット)
就任以来金メダルを目標と公言していたこと

きっと、選手や協会含めて
それをすぐに信じて動いた?わけでもなかったはず

自分を振り返ったとき
いつもそうだった気がする(汗)

新たな病院でイチからリハビリ室を始めたときも
この会社をつくった時も
維新会を始めた時も
ずっとそう

でも、ホーバス監督ほどこだわってやれなかったかもしれない
やってこなかったのかもしれない
本気でってやれるチームを作ってこれなかったのかもしれない

そんなことを思いながら
ゲームを観させてもらってた
そんなこんなで

中学時代
同じように
1年生の自分らに君らは

九州チャンピオン

になるんだからねっ
そのために鬼のような練習が組まれて(汗)
それが
平日は毎日外で練習であっても
それでも
その恩師は信じて疑わず
いつしか

自分らもそうなれる

信じてた

久保ちゃんらのあと次男が来て
今度は
新たなホームページの打ち合わせなどなどしながら

チャリにしても
ここまでのZEROコミュニティになると?
ここまで走れるようになると?
信じてたってより

信じ込ませた?かもしれない



西郷さんらが
信じて疑わなかった明治維新と同じように

昨日も、台風覚悟で雨覚悟で望んで
運よく雨にも降られず(笑)


みんなでアリを観照しながら(笑)

働きアリの法則

どうせなら

「2」

にならなきゃっ

8年前の自分だったら
こんな料理なんて…作れるなんて思ってなかった(汗)

久しぶりにポロネーゼを

餃子などなど残ったやつをアレンジして


ラザニアとカルビスープを

最近、蕎麦や冷やし中華などなど
あっさりと


ただ、牛タンのおかげで
ネギ塩タレなど作り、お店で食べてる雰囲気だけでも(汗)

冷蔵庫にあるものだけで作れるようにもなった




何だって一緒

やればできる
目指す方向が決まれば
それを

信じて

やるべきことをやれば

今回のオリンピックで
改めて教わったこと

コロナがどうとか
ワクチンがどうとか
政府が、OP委員会がなんて
どうでもいいこと
どうしようもないこと

そんなことに気持ちを持っていかれるよりは
自分が信じたものを目指して
トコトンやる

いつでもそんな自分でいようかな(笑)

仁サロンYouTubeチャンネルはこちら

-ブログ

© 2021 仁サロン