ブログ

「見とけよぉ〜」が支えてくれていたこと

月曜朝は、毎週のことながら
何かとバタバタと気持ちがせってしまう
ようやく、みなりちゃんとのミーティングも終わりちょっとひと息

52回

1年で月曜日がやってくる
来る週、来る週できるだけそれを

やり続けること

とにかく月曜朝にそれを守ること一番に考えてやってきたこと
それが、いいか?悪いか?は
そのうち教えてくれる
そう言い聞かせてやってきたけれど

今朝のミーティングで話しながら思ったこと

誰に対してとか
何に対してとかでなく

学生時代から、高校の頃から
何かって時に、たどり着くひと言

見とけよぉ〜

あんまりいい言葉ではないかもしれないけれど
ずっと抱えていた気持ちでもあり
その言葉で、自分を言い聞かせてきたこと

高校時代、キャプテンで…勝てない
でも、中学の頃一緒にやっていたメンバーが
優勝してインターハイへ

当時、S高校のキャプテンをしていたTと戦った時
見とけよ〜と思い頑張った
負けたくない
強く思った…前半は接戦だったけれど
後半…死ぬほど点差開いた(泣)

G高校に行ったYとの試合もおんなじ
練習試合ではいつも接戦で終わる
でも、大会になると向こうは準優勝やベスト4

そのトラウマあるんだろうか
20歳の時にケガでバスケできなくなったとき
中学、高校時代の同級生らと顔を合わせた時…なんかショックだった
出遅れてる

いまに、見とけよぉ〜

乗っている車、着ている服、話している内容
すべてにおいて
トラックに乗り若い世代と接する機会もない自分からしたら
ないものだらけ

縁あって、理学療法士になり、スポーツトレーナーをやることになったけど
それでも、その縁があったから
給料も涙が出るほど安かった(汗)
その時も、いろんな人に、同窓にも

安っ

そう言われ、笑われたりもした
もちろん

いまに見とけよぉ〜

これが発動した

30歳を前にして
それらの気持ちが一度は消えた
すっかり

逆転

していたこと

でも、またゼロに戻り、新たなリハビリ室作りに
一人飛び込んで
今度は、病院の職員さんら200名以上に対して

いまに見とけよぉ〜

病院変えてやる
外来で溢れる病院にしてやる
リハビリの力で
なんて思っていたんだろうか

一度は、築いてまた新たにゼロから築いて
また、そこから会社を作り

焼け野原

そこから築いてきた
19年ほど前、いろんなことがあり
叩かれに叩かれ
気持ち萎えていたかもしれないけれど
不安でいっぱいだったかもしれないけれど

見とけよぉ〜

この気持ちだけは持っていた
でも、それって
今になって思うこと

誰に対してのものだったんだろうか?

相手や周りの人ら、業界その他
そこへ向けてのものだったんだろうか?
それとも…
そう

自分に対して

そう思っていたんじゃないかっ
そんなところに気づいたような気もする
今朝のミーティングで
そんな話にならなかったら、そんなこと思わなかったかもしれないけれど
間違いなく

自分の原動力

その一つになってる

そして、思うだけではなく結局は

何をしたって
何を言ったって
そこでしか

評価

されることはないこと
いいことをしたから、いいことだから
だけではダメで
だったら

結果

出ているはずで
出ていないってことは、何かがズレているか
間違っているか
やり方が悪いか
そのどれか

それを、いつも探しているうちに
気づけば

見とけよぉ〜

って気持ちは形を潜めてるって感じだろうか

みんないろいろあるし
いろんなこと抱えているし
いろいろと思うこともある
でも
やっぱり

自分がどうなるか?

それは、自分次第でしかないこと

周りも環境も世の中の状況も関係ないこと
つくづく思う

昨日、親父とおふくろをお通夜に連れていった
兄嫁のお父さんが土曜日明け方に病院で息を引き取った
義姉さんも寝耳に水だったようで
みんなして突然のことに呆然と

親同士も仲が良く
昔は、一緒に飲む機会も何度かあった
兄嫁のお父さんは
過去、地方の教育長や市内校長を経て退職された教育者だった
私の恩師Y先生と末吉時代に一緒に教育委員会で働いていた話も聞いていた

その中で最も印象的だったのは
会った時だったか、電話だったかは忘れたけれど

仁くんの本を読んだよ
感銘を受けた
頑張ってな

そんな言葉をもらった
昨日のお通夜では、そのことを思い出しつつ
滅多に会う方ではなかったけれど
なんか、身近に感じつつ
そんな中で、住職さんの

諸行無常

という言葉や意味
なぜか、心の奥底に響いた

今日が明日あたり前に来るなんてことはないこと
移りゆくことが世の常なんだから
これでいい
これが続くということもないこと

今日をどう生きるか

ってことを改めて考えさせられた
そんなこんなの週末
ZEROライドも2週続けて、日曜は雨で中止

先週は、いろんなことが
先送りになってしまい
アレコレ溜まってしまったけど
やっぱり
どんなことがあろうとも、淡々とコツコツとやっていくこと
たとえ
心乱されるようなことがあったとしても
淡々とやること

20代からやってきたこと
そういうことだったような気がする
その時々に、関わっていた人らにリハビリを通して救われていた気もする
スポーツ現場で触れ合う選手らに励まされてたような気もする
結婚して、子供ができて家庭になって
何よりも救われてきた気がする

見とけよぉ〜

周りにも、世間にもだけど
やっぱり
自分自身にいつも向けてこれやっていこう

先週は、普段作らない料理を
オムレツ?いつ作っただろうか?ってくらい避けていたもの

そして、ハマスパ?
あの人何してる?の番組で紹介されていたもの


とても食べ切れるものでなく
2日に分けて
どんだけカロリー高いだろうって思いつつ

これだけはいつも忘れずに
見とけよぉ〜の気持ちだけでなく
現実
この2つ忘れずにやっていこう


-ブログ

© 2021 仁サロン