ブログ

起こりうることを先に考えること

昨日午前中は
藤野社長や弟くんとアレコレと

出会って4、5ヶ月って感じだけど
最初に出会った時と比べると、もう別人

考えること
やること
表情から雰囲気まで

31歳

ってこともあったけれど
なんか、昔の自分を見ているようで
その頃、自分も大きな影響を受けた人がいたけど
そこから
いろんなことを考えて
いろんなことを変えていく方向に動けたこと

そんな中で弟くんと色々と話す中で

起こり得ること
起こりうる障害ってもの

どれだけ、これに邪魔されているかっ
それを理解して
実践できるよう

夢も持った
目標も設定して
計画も立てた
そして
スケジュール管理も

でも、予定通り行かない
そこで
段々と夢や目標からズレていってしまう

それが
どれだけ、自分にとって
頑張っているのに
思ったように行かないことにつながるのか
ってな話をしながら

たいていのことは
起こること予想できることで
よく起こること
だから

起こらないようにすること
それもできる

病気とおんなじで

予防
対策

練れること、それを実践すれば
たいていのことは起こらないで済む

わかっているけれど
でも

それをなんとかしていこう
それをひたすら20年以上考えてきたこと
自分の夢を真剣に考えてきたこと

12年先

そこまでは

起こりうること考える

2013年につくったもの
起こりうることを考えて
それに対応できるものを作っていこう
そんな想いで作ったもの

この頃は、仁誠塾をやっていたから
それをもとに

1万人のコミュニティつくろう

これが、起こりうることへの
究極の対策
ってことで考えた

その前に維新会でもおなじように
その後の仁プロでも
そして、仁サロンでも

願望や不安だからでもなく
そのさきにあるものの中で生まれたものだから
2009年
そこからブレることなく
てっぺんに変わらず掲げてきたもの

そんな話を藤野社長としながら
改めて
自分が書いたこと
その重要性を感じながら

今朝は、5時45分集合で
19歳のタクミと一緒に初ライド
指宿まで一気に

後ろから見ていてもなかなかの走り
聞けば
高校時代に自転車部をつくろうと思ったことがあるくらい
好きなようで

しかも、お父さんは
私の中学の後輩でもあるんだとか(汗)
ここから見える

魚見岳

そこへ向かう途中に
鈴木さんが教員をしている学校を横目に
ラインで
近くにいること、やり取りしながら

なんだかんだと登ってみようかな
思いつつ
54年目にして初登頂(汗)

なかなかえげつない山で
大山ちゃんも必死
しかも、タクミくんしっかりとついてくる


復路は
山登る?…はいっ

やっぱり(汗)
じゃっ行こうかっ

もちろん、繰り返しやってくる登り下り
これがどういうことになるか?
これまでいろんな人見てきたけど
例外なく(笑)

段々と元気なくなり
だいぶ置いていかれたけれど
それでも食らいついてくる姿みて
そのうち
やれるなっ
そんな予感も(汗)


12時前には帰還

なかなかいいライドで
ちょうどその頃
久保ちゃんとほしこちゃんは遅くにスタートし
別ルートで

そろそろ復帰かぁ
こうして、走ることで
起こりうること色々と防ぐことできること

7年ひたすら走り続けてきたけれど
おかげで
ってことがたくさんある

藤野社長も、ビンディングで走っているようで
来週あたり
一緒に

昨晩は
あっさりコースで



今夜は
甑島のお土産のもらいもので
えびざんまいと行こうか
って
私が作るんだけど(汗)

-ブログ

© 2021 仁サロン