ブログ

本当に重要なことは❓どこに時間を使うか

7つの習慣

この仁サロンの土台にあるもの

もし、この著書に出会ってなかったら
今頃、自分自身どうしていただろうか?

病院でリハビリ室を管理していただろうか
スポーツ現場に足を運んでいただろうか
病気になって、思うように動けなくなっていただろうか

今ほど動けただろうか

この数ヶ月、いろんな人らに
トコトンマンダラシートなどを書いてもらい
そのためにすべきこと
それを導き出しながら

自分自身を振り返ってみると
自分自身の大きな転換期って
その頃だったんだろうか

時間の使いかた
時間に対する考えかた

それまでとは違う考えかたで時間を使ってきたけど

自分が一番できていなかったこと

終わりを想い描くということ

自分のこれから先の人生や仕事、そして家庭
どう考えていけば
どうしていけば
どうなれば

子供も2人いて
往復4時間の通勤をしながら
リハビリ室やスポーツ現場を作っていく

もしかしたら
すべてに流されてしまってたかもしれない

まさか

ってことが、起きたときに
すぐに浮かんだのが
この7つの習慣だった気がする

そんなこともあり
出会ってから22年ずっと実践する努力をしてきて
伝えるってことを
ひたすらやってきて思うこと

出会って
活用して実践してきて
本当によかった

ということ
先日は、藤野社長の弟くんに
今朝は、藤野社長に

優先順位

この辺りを話しながら、時間管理マトリックスの話や
1週間のコントロールの話とその方法を

どれだけ
このマトリックスの説明してきただろうか
過去、いろんなところでセミナーをする中で
ひたすら実践するべく必要性を訴えてきた

緊急なことに追われる
重要なことに追われる

でも、気づけば
本当に重要なことって疎かになりがち

起こることや日常に流されると
どうしてもそうなってしまうから
本当に大切なことを大切にできなくなるから
そうならないように

1週間=7日

下手すれば、休日は退けて考えれば

1週間=5日

で考えてしまう

1週間=168時間

そう考えると
実際に、新たに何かに取り組んだり、何か資料を作ったり
しようとすると

1週間=20時間

ほどしか時間が残っていないことに気付ける
その20時間も
テレビ見たり、DVD、ゲーム、飲み会などなど
使ってしまえば
ほとんど残らない

向こうからやってくるもの

それに左右されてしまいがち

自分からやろうとする領域に
どれだけ手をつけていけるか?
それが鍵になるんだと本を読みながら学んできた気がする

満足はできないけれど
急ぎでもないけれど

すごく重要なこと
重要なことをするから
自分が望んでいることへとつながっていく
そのための

マトリックス

誰もが活用できるようになって
実践できるようになれば

難しいかもしれないけれど、これからもそこに挑戦を
改めて、そんな気持ちにさせてくれた
藤野社長兄弟やその周りの人ら

そんなこんなで
昨日も、大きく前に
弊社の顧問税理士のOさんとも具体的なサロン運営の話まで進み
これからが楽しみ

もし、Oさんとの出会い
その出会いで収支計画書を作成するということ
これが自分のものになっていなかったら
キッと融資さえ受けられていなかったのかもしれない

そんな大事な出会いでもあり、その考えかた
これを仁サロンの中で展開していくってことで

そんな中でも
寒かったけれど、久保ちゃんとお二人ライドを



サイクルコンピューターは…2℃

スタートが5時30分だから仕方ないかもしれないけれど
あったかくなってからスタートすればいいのかもしれないけれど
それでは
その後の予定が…

朝の時間を有効に使ってこれたから
7年続けてこれたんだと思うし
それが
健康につながり
コミュニティづくりにつながり
次の事業の展開にもつながってきたから
やれてこれたこと

スポーツトレーナーも
何それ?
そこから始めたもので
いつしか

7年ほどすぎたあたりから
31歳の頃から
一気に

そうそう
そういえば、料理もそうだ
ようやくひと通りは作れるように(汗)?


昨日は2人アヒージョを
子供らがいないと半分以下の量で

昨日から今日は
バスケットの最後の大会
3年生は、なかなか大変だった今年
いい終わりかたをしてもらいたいもの

その先にあるものに
必ず役立てるものにもできるから

たとえ、途中で挫折したとしても
こうして、また這い上がってくることだってできる
その経験を
生かして欲しいもの

さて、この1週間も終盤に

いつものごとく
毎週すべきことが、そのまま先送りになっているから
明日は、集中してやろうかな
一番苦手なものだけど
最も長く続けてきたものに

-ブログ

© 2020 仁サロン