ブログ

何にこだわるか…仕事?夢?人?

ようやく…ひと息

昨日からアレコレとバタバタと
いろんな準備に追われつつ
今朝に間に合うようにいつものレバレッジを入力したり
合間で賞与コメントも作ったり

あっという間

でも、考えたら
20数年、ずっとこうしてきたんだよなぁ〜と思いつつ

起きてから11時間
もう15時
どれだけ人とのやりとりもできただろうか

今の時代

会うだけではなく
ラインや様々な手段でやりとりができる
日々、アレは?コレは?
今週は?
と考えているうちに、手帳をめくって確認していくうちに

そういえば
2週間ほど前、スタッフIくんに教えたこと
その後のこと気になりやりとりを
キッと…
そうだと思い、今週あたり再度アドバイスを
そんなやりとりから

1つ1つ
一人ひとり

病院時代に、患者さんや選手のこと
考えたように、同じように
何ができるか?
何が必要か?
そう考えるクセ身についた

そんなこんなで9時からは
テツ社長と

お互いすべきことはたくさん抱えている
経営者としてもそう
でも、それ以上にも

それでも、まだやらねば
そんな想いを共有できること

夢や人を大事に
人との縁を大事に

お互い経営者だから
理不尽だと感じていることもたくさんある
今の世の中の状況にしても
仕事に対するあり方にしても
人に対するあり方も

でも、だからといって
それは、それで仕方がないことで
それさえ、これから先のネタになるんだ

昔からそう思ってやっていた
でも、自分は理不尽なことはしないよう気を付けていた
お互い
圧倒的な結果を持って
上に上がってきたと思うし

結果

出すことが、まずはすべきことだと思ってやってきたと思う
でも、よくよく周りを見渡してみたら
その結果に対して、トコトンやった人間ほど

人との縁を大事にしたり
人に対して不義理をしなかったり
仕事に対して前向きに取り組んでいたりするもの

結果をだすって
理不尽に感じることを
それ以上にやることでしか出ないもの

それを、これまでの自分で
物事を測ると
それ以上にはならないこと
実際に、そうなんだということ
だから

貪欲に
どんなことでも、自分に取り入れようとする
いいか、悪いか
やるか、やらないか
それは、今の自分では測ることなくやってみるということ

結果として
そういう人って
どんどん自分を変えていくもの

入れ替わりで
O税理士がやってきて
オンラインサロンについて色々と
これからの事業やその取り組みについてアレコレと

18年前

まだ、この会社ができる前に出会い
今また、一緒にいろんな取り組みしていけること

少ない税理士さんで
その20倍ものスタッフを、事務員さんを
なんとか雇用を守ろうと必死に頑張ってる
理不尽に感じているかもしれないけれど
そういう人らがいないと
成り立たないこともよくわかってる

でも、お互い同じ歳で、これからさらに歳をとっていくこと
そこに危機感を感じて
これまで通りに、事業やビジネスがいかないこと
成り立たないこと
会社というものを知り尽くしているから
500社も見ていれば
その傾向も見えてくるだろうし

そんなこんなで
途中から、お二人の支店長らも合流して
近くのカレー屋さんへ

みんな初めて食べたようで
店舗の目の前にあったのに、食べたこともなかったようで
喜んでもらえて何より
その後もまた、会社へ戻り
つい今し方まで

テレビの報道で、ボーナスの話で紛糾している医療機関のニュースをみた
どっちの言い分も、どっちの立場も理解できるし
そうなんだと思う

でも、そもそも
ボーナスの意味って?
権利ではなく
利益であること

頑張ったからもらえるものでもないもの
もちろん、頑張って
プラス、どれだけ利益をもたらすか?もたらしたか?
その対価であること

生産性が下がっていく中で
もらえるものでもないもの
そう教わったし
病院時代、そこは強く意識していたこと

もらいたいから
もらいたいなら
もらえることをしなければもらえない
そんな当たり前の取り組みを

ただ、今回のコロナに関することだけではなかったという
でも、それさえもお互いさまのような気もする

でも、自分自身も
関係ない立場にいるわけでもない
でも、その医療法人がとった行動はキッととらない
でも、それが正しいかはわからない

ただ、自分自身の責任

それに対して動く

病院時代に、その責任を果たすことを教わった
もちろん、患者さんや選手への責任
スポーツ現場、在宅での責任を果たすこと
スタッフの育成についての責任果たすこと
その
果たしたものに対する対価だと思ってきた

同じことやって結果が下がってきたのであれば
そこには工夫をしたり
新たな取り組みをして
それを維持すること、さらに上げること
それも
与えられた仕事の責任
そう思ってやっていた

頑張ることが責任でもなく
それは
当たり前のことだと思ってるし、これからもそう思うと思う

だから言い訳なんてしないし
やれないとも言わないし

やる

シンプルな自分でいたい
人に対する責任
やっぱり、ここは強く感じることだから
これからも
そう思える自分でありたい

そんなことを思わせてくれる人たちが
こうしてたくさんいる
でも、なんらかの形で人に対して想いもってやってきたから
その立場にもいるんだと思う

さあ、種まきは終わった
あとは、でてきた芽をしっかりと花が咲くように
育てていく時期
それも、自分自身の12年の周期、流れで明確に

さて、もう一件
次はNPO代表のかたがやってくる
そこまで頑張ろう

昨日は、理学療法士のけんたくんが久しぶりに参加するとのことで
コース設定を


思ったより走れる
でも、登り坂になった途端…
ってことでコースを変更し、短縮したりして
ギリギリ頑張れるってコースで(笑)

みんなで理学療法や仕事の話になり
理学療法士の仕事とは
なんて話も

大山ちゃんは理学療法士ではないけれど
熱く
患者さんの導き方や目指すところやあり方や接し方について
語っていた(笑)

資格ではなく、患者さんや利用者さんの身体的なものだけでなく
自宅の状況、家族の状況などなど
すべて考えた上で、どうすべきか?という立場でやっているから
どうしても
部分的に取り組んでいることが許せないようで

同感(笑)

彼にもいい刺激になったのでは

そんなこんなで、自分自身も
どこに目的をおいて走ろうか?考えたときに
彼の後ろで、彼のペースで
自分自身ができること

普段以上にペダルを回すことを目的に(笑)
ゆっくりだったら、それに合わせ
ギアを変えれば、いいトレーニングにもなる

まっ、どんな形でも楽しめるよう

帰り、部屋の掃除しながら準備を


この不自然に空いた空間にやってくるもの
そのうち紹介を

土曜は奥さんバタバタと訪問看護で
昨日もヘトヘトだったので
あっさりと


お互い
うどんとそば
好きなもの違うけれど、ざるってことで

しかし…こうしてblog書くこと、今日の打ち合わせ
昨日のロードバイク…
実は、左側に首が回らない(泣)

この前の水曜日の山登りが原因か?
雨が続いたからか
その前からだったか
この1週間
ずっと首と肩が痛くて…

これさえ、慣れてしまってること問題かなぁ
でも、言ったところで
どうにもなるものでもないし
こういう時は、トコトンやることが一番
そのうち忘れた頃には治ってる
そう思うように(笑)

仁サロンYouTubeチャンネルはこちら

コラボ
【コラボ】iPadを使って本をノンストレスで読もう!|南九州三和

iPadを使って本をノンストレスで読もう! 日頃から本を持ち ...

続きを見る

-ブログ

Copyright© 仁サロン , 2020 All Rights Reserved.