ブログ

基本に忠実に、根本的なことを大切に

今朝は筋肉痛?体が普段より重い?

心当たりは…

そうならないように、そうなると思って
ストレッチやその他のケアはしたつもりなんだけど
どう考えても原因は…コレ



たかだか40分ほど
動きながら、見せながら、説明しながら
トレーニング指導、リハビリ指導
それが

どの動作につながっているのか
どんな動作に影響与えるのか
どんな動作ができるようになるのか

そこを理解してもらいたく
ありがたいことに、中学生の時にこの辺りの動作
徹底して仕込まれた、この方に(汗)

あれから40年経つけれど
その動きを体も忘れることはないもの
この基本があったからこそ
スポーツトレーナーをやっているときも
その基本からバスケットやいろんなスポーツの動作見ることができた

もちろん、理学療法士としての専門性も
基本的なことを徹底して学ぶことができた
そんな恩師に教わることができた

訪問リハビリにしてもスポーツトレーナーにしても
椎葉村という山村にしょっちゅう土曜日に連れて行かれた(汗)
あの頃は、何でオレなの?
なんて思いながら
でも、あの時に見た山村の高齢者の生活や苦悩を知ることができたこと
そこに
どんな手を差し伸べることができるか?
目の前で見ることができたこと

運動学

学生時代、一番苦しめられたものだったけれど
理学療法士やスポーツトレーナーをする上で一番役に立ったもの
この基本があったから
テーピングなどなど
自分で巻き方を考えることができた
いろんなテーピングを編み出すことができた

そんなところから生まれたもの

トータルケアハウス「オルタナ」

整骨院は、後づけ
付録のようなもの
その根本にあるもの

ヒューマンケアドリーム

という社名も同じ

自分が、20歳でケガして全てを失った経験から
理学療法士になり
同じような境遇の人をたくさん見る中で思ったことから
生まれたもの

ケガや障害を見るのでなく
その人の人生や生活、そして仕事からみる
そんな視点でやっていたこと

目の前の技術や知識にこだわるよりも
その人に
こだわろう
そう思ってやってた

基本的なこと

身についていないで
いろんなものが身につくか?

表面的にできるようになったように見えるだけで
部分的にサポートしているだけで
その場かぎりのサービスで

そんなものにうんざりして
病院を飛び出した
こうして、スタッフらに動いて教えながら
そんなことを思い出す
この筋肉痛がさらにその思いを強くする(汗)

それと、もう一つ心当たりあるとすれば
昨日のライド
いつもと違うライドに
この同級生のオッさんと走ることで

とにかく頑張って走る人
子供が小中学校同級生ってこともあり
お互い知ってはいたが、ひょんなことから1年ほど前から一緒に

しかも、大学生の鎌田くん
ガンガン行く大山ちゃん
この3人と走れば、どんなライドになるか?前の晩から戦々恐々

スタートしてからガンガン走る
大山ちゃんも必死についていく
私は…
要領よく足を残しながら(笑)
これから起こるであろうことに備えつつ

串木野をすぎたあたりに金山を超える山
案の定
大木場チャンと鎌田くんが一気に先へと
4,500メートルほど離れ
見えなくなりそうになった頃に

じゃっ大山ちゃん
行ってくるわっ
ってな感じで
最後のカーブの手前で追いつき
ラストで抜こう

最初から決めてた(笑)
ということで予定通り

朝ごはん食べるときも
普段以上に疲れ充実感


そして、またまたひたすら山へ向けて
ここも同じように
最後は…
いつもの米太郎の手前で追いつき抜く作戦で(笑)

速く走るってよりも
それだけ離されて、どうやって追いつくか
そこに
目的あるのでなく

自分を試したい

そんな時に
あきらめずに追いつけるのか
足を止めないで回せるか
自分と戦ってみたい
そんな気持ちで

あとあるのは…やっぱり

負けん気(笑)

どこかにあるのかなぁ

どんなことをするときでも
スタートダッシュして途中でへばるってことある
ラスト
ゴールは?

結局、ゴールした時に勝ってるか?どうか

20歳の時に、周りの同窓らと比べると
本当に貧乏で
飲みにもいけず
みんなが遊んでいる時に、いい車に乗っている時に
まったく、そんなこともできずにいた

いつか
人生では
仕事では
絶対に勝ってやる

そう思った
20代後半、30代、40代
そうやって歳を重ねる中で
段々と状況が変わっていった

力を出せるか、どうかって
能力や筋力や体力を超えたもの
その超えたものでロードバイクも走ってるだけ(汗)
気力ってやつかもしれない

でも、そこに運動学などなど
スポーツトレーナーなどで身につけた動きや知識もフル活用する
やっぱり基本

道具や知識に頼ると
その基本が身につく前に
いろんな余計なものが身についてしまうから
結果として
上達しなくなる

それは、理学療法士やスポーツトレーナー
経営などでも
たくさんみてきた

学ぶこと
新たなことを知ることが目的になり
目の前の患者さんや選手
置いていかれるのをみてきた

まっロードバイク一つとっても
目の前の大会のためにとか
トライアスロンで必要だからとか
速く走れるためにとか
たまに楽しむためにとか
そんな目的は作らない

80歳まで元気でチャリに乗ってる

そんなゴールを目指して

宗谷岬までチャリで行く(2,500キロ)

そんな一つのゴールを作って
あとは
そのために必要なことをやるだけ
もちろん
その実現のために久保ちゃんに

「サイクルショップ『売らない』」

これをやってもらうって計画で(笑)

まっ、大木場ちゃんペースで走ったから
筋肉痛だったってことはないかっ

後ろの甲突川
20年前に、今の人吉の状況
同じ経験をした
今では大雨でも穏やかに流れる川

先に経験したからこそ

教えられることがある
伝えられることがある

そんなことを思いながら
しかし、大木場ちゃんいると写真いろいろと撮ってくれるから
ありがたい

そんなこんなで
金曜夜は
すき焼きの残りとざるそばで

昨日と土曜は
野菜を変えて焼く肉三昧
って、夫婦二人だとせいぜいこれくらいの量なんだけど(汗)
これでも余るくらいで

あっという間に月曜日
1週間前にblog書いたのが昨日のような

基本に忠実に
もっと基本を

結果として
長期的にも役に立つものになるものだから

仁サロンYouTubeチャンネルはこちら

コラボ
【コラボ】iPadを使って本をノンストレスで読もう!|南九州三和

iPadを使って本をノンストレスで読もう! 日頃から本を持ち ...

続きを見る

-ブログ

Copyright© 仁サロン , 2020 All Rights Reserved.