ブログ

よい指導者、よい練習(吉川覚先生対談)第4話

いい指導者は…もとからいい指導者
あとから勉強したから…

なんか、先生を言い表している言葉でも

いま、若い指導者に見て欲しいもの
NBAのバスケを、勝った指導者のノウハウを?
取り入れたわけでもなく
経験者がいたわけでもなく
でも

とにかく練習を大切にしてた

基礎、基本

これを徹底してやっていた
その

土台

その器を大きくして、そこへいろんな技術を盛り付けていく
その土台にあるもの


吸い付くようなディフェンス

今でも福岡の梶原先生?が
あの頃の自分らのディフェンス覚えてくれているらしく
たとえ
小さくても勝てる

練習は、外がメインで
しかも45分ほどの練習しかできない

なのに勝てたのは?
なのに九州でも勝てたのは?

開始1分で「おめでとう」という言葉がでてきたのは

この先生の基本にこだわる姿勢
いい指導者あろうとしたこと
そして
自分らも、先生の教えをケンカしながらでも

忠実にやろうとしたこと

是非、先生の想い形にしてほしいもの

-ブログ

© 2020 仁サロン