ブログ

待ってても…いい方向にはいかないもの

今日は、朝から鹿屋へ移動を
14年ほどお世話になった吾平の物件の売買を
N銀行で
不動産屋さんが段取りよくしてくれ
行って、座って
あとは書類その他印鑑など

そんなこんなで
あっという間に、すべて完了!

自分自身、30歳から通勤で高山町に
リハビリ室をゼロからの出発で立て直し
いろんなことあって、鹿屋にフィットネスクラブや整骨院を
往復
この23年のいろんなことが頭をよぎる

帰りに、高速ではなくたまにはゆるりと下道を
ここから始まり
今日、ひとつの区切りが
あとは、鹿屋の300坪の空地が売れたら
足を運ぶこともなくなるのかな〜

帰り、国分の整骨院により
いろいろとアドバイスや叱咤激励を

待っているのではなく…

このコロナによって
飲食店なども、どんどんテイクアウトやデリバリーなど
出来る限りのことをして
なんとか収益減を抑えようと必死になってる

従業員抱えている人たちにとっては
売上がたたなくても
なんとか給料を確保しなければと必死だと思う
それは、自分とて例外ではなく

この会社を立ち上げて17年
いろんなピンチをくぐり抜けてきた
もう無理かも…
何度くぐってきただろうか…

この1年の取り組み
あたかも、こういうことが起こる?
と分かっていたかのような
絶妙なタイミングでの取り組み

通年であれば
この決算月からが勝負って感じだっただろうに
今回の件で
そのあたりはスムーズにいきそうで
でも、ずっと前から

2020年

周期性からみても
こうなること伝えてきていたから
どこかでかんがえながらやっていたのかもしれない

そもそも
この17年の始まりは

自分自身の、スポーツ現場への12年の取り組み
そこから始まっていること
決して
病院で待っていて
スポーツ選手や患者さんがくるようになったわけではないこと

つねに現場に足を運び
大会に足を運び
リビングや限界で、階段でテーピングを巻き
すべてが

デリバリー

そんなものだったこと
自分にとっては、じっと待っているってことはなかった

今こうして
仁サロンとしてやっていることも
2011年の夏から

神戸
大阪
広島

これらをメインに全国アチコチから呼ばれれば
どこまでも行ってきた
その前も、スポーツトレーナー時代も

香港でテーピングの講習会を1年半やったり
韓国の延世大学でテーピングの講演したり
広州や福建省の厦門まで飛んで
テーピングやテーピングバックの製造の交渉したり

いつでも
足を運んでつかんできた

そんな話をしながら
もっとできることを、もっとやろう
足を動かそう

そんな話をし、今度は空港のリラクゼーションへ

昼間に、こんなにガランとしている空港
初めてみた
搭乗者数も

3分の1

らしい(恐)
どの店舗も人っ子一人いない
本当に空港なんだろうか?と思うほど

さきほどニュースで
県知事も
空港利用者減が大きな問題で
テナントの売上減に
テナント料の検討も
なんて話していたけれど
あてにすることなく、自分らでできることまだまだある

1,000人を超える人たちが
足を運んでいるんだから

朝から
移動中も
アレコレとやりとりしながらで
ようやくひと息

コロナ含めて
いろいろと気になることはあるけれど
気にしていてもしょうがない

まだまだ、できることあること
可能性が無限大のものまであること

そういうものがあること
その土台をつくることができたこと
さっ
気持ち切り替えて
やれるべきことをやろう

金融機関始め
その他の段取りも、もう終わった
あとは
ってことで

仁サロンYouTubeチャンネルはこちら

コラボ
【コラボ】iPadを使って本をノンストレスで読もう!|南九州三和

iPadを使って本をノンストレスで読もう! 日頃から本を持ち ...

続きを見る

-ブログ

Copyright© 仁サロン , 2020 All Rights Reserved.