ブログ

責任もってやって欲しい、関わって欲しい

昨日は、こんなタイトルで
マンダラシート書いた次のステップを

どんなことでもそうだけど

わかったつもり
書いたつもり

それが、何とかなるとか
変われる、できるなんて気持ちになってしまいがち

で?どうする?

でも、素直な子ら
顧問のY君からも聞いてたけれど
それぞれ、自分なりに意識を変えて
変わってきたプレーもあったんだとか
それは、それで嬉しいことだけど

もっと、結果につながるように
もっと、明確に何をすればいいか?
自分らで考えて、決めていき

行動

できるようにということで

ちょっと思いついたことだったけれど
色分けしてもらった

64個

このやるべきことを整理していき
分類してみると
どんなスポーツも仕事もだけど

チーム、組織としてやるべきこと
個人としてやるべきこと

圧倒的に
個人としてやるべきことが多いこと
みんなで目標を達成しよう
でも、なかなか達成できない
その理由は…

それが明確になっていき
それを168時間の中のどれくらいの時間を使っていけばいいか
それを教えていくと
なんと

◯◯時間もある

そんなこんなで
あとは、Yくんや外部コーチのTくんらと
熱く

Yくんとのエピソード
彼の話を聞いている自分が
そんなんだったかなぁ〜(汗)
と思うようなことまで

トレーナーとして、理学療法士として出逢った
18年ほど前
あの時、どこに行っても治らなかった膝が治り
剣道を思いっきりやれたこと
アレがあっての今

安易にスポーツ選手を診たい、診てる、トレーナーを
なんて言うけれど
その子の人生左右することもあるってこと

責任感じていたし
その責任を果たすために、必死に勉強もした
トレーナーや先生という立場の人の言うこと信じて
影で泣いてる子らもたくさんみてきた

頼られているなら
安易なことはしないで欲しい
しっかりと専門的な知識も身につけ
自分ができないことを、できたかのようにしないでほしい
そういう思いから
事あるごとに、勉強会をしたりもしてきた

そんなこんなで
今朝も、朝イチから金融機関のUくんから
昨晩バレーしてて捻挫して〜

どうしたら?
どこの病院へ?
その後は?

なんてSMでやりとりしながら
こんな時、頼れるDr.が居てくれ
ライン1本で対応してくれる関係でもあること

選手のためにも
ありがたいつながり

なかなか調整つかずわざわざ直接電話まで
トレーナーとしては現場には居ないけれど
改めて

目標や姿勢、基本動作の取り組みの意識づけ
さらに、それを現場で実践してくれるスタッフもいて
子どもらを何とかいい方向へと導けること

それが、病院時代からやろうとしていたことで
やっていたことで
次の人らもそんな想いでやってもらいたかったこと

さっ、次は男子バレー部
今回の取り組みで、また新たに取り組み方も見えてきた
来週は、実際に昨日の子らのプレーや動きを見にいくか

今週は、先週の教訓生かして
なにかと周りのみんないろいろとあるようで
いろんな予定が変更になったり、延期になったりとしたので
せっかくの時間

身を清めたり(汗)

レバレッジやその他
オンラインサロンの今後の取り組みの準備したり

今週土曜がラストの今朝のひと言配信予定で
それに合わせて
blogなどの準備を

思ったよりすべきこともあり
なかなかやるべきことが増えていくのに対して
追いつかないこともあるけれど
先に必ずやるべきこと
先にやってしまおう
そんな1日に

-ブログ

© 2020 仁サロン