ブログ

人生設計図&自分取扱説明書が必要

昨日の夜は、次男がバイトから帰り
ご飯食べながら23時くらいからいろんな話をし続けた

これまでのこと
これからのこと
最近のこと

どうなりたいのか
どうすればいいのか
どんな大人になりたいのか

子どもら2人みていて思うのは
小学校のころから2人とも友だちとの

コミュニケーション能力

これにたけていた
タイプはそれぞれ違うけれど、どちらも
仲間に囲まれて
それが、ずっと続いてる
とくに、次男は人を巻き込んでいくこと優れているようで
2人を見ていて

凄いなぁ

そう思ってきたし、今でも思ってる
でも、ここから先は
それだけではうまくいかないのも事実で
ただ

楽しむ

ってだけではどうにもならないこと多いし
それに気づいててどうにもできないで苦しんでいるのも
見ててわかるし
成人式も終わり、今後は大きなイベントもないだろうし

大切にしたほうがいいこと

それについて2時間ほど(汗)
さらに、2人で外でタバコ吸いながら話してたら
気づいたら…2時を回ってた

ちょっと寝たと思ったら、もう4時のライン
そこからアレコレとひたすら

マンダラシート

これについていま一度考えてみた

初めて、自分がマンダラシートを知り書いたマンダラシートはコレ

2,637,590,000

これを達成する!
そのために必要なことは?
まずは、64個を書き出してみた
そこから1つ1つの項目をおなじく64個ずつ書いてみよう
そう思い、1日1枚書いていった

4,096個

書き出せば、何かいい方法見つかるだろう
何をすべきか明確になるだろう
そんな軽い気持ちで書き始めた
一気に

24枚
1,536個

書き出した
今になって見直したりすると、大きく変わったこと
たくさんある
整骨院を鹿児島県全域に出店する
全国47都道府県フランチャイズで出店する
なんて、計画は自分の中では消えた

でも、その他は
どこかで形を変えてやり続けている気がするし
そのつもりでやってる
ただ、これらを書いてそのままにしていたところもある
定期的に書き連ねてきた

他の人が書けるようにとアドバイスしたり
セミナーをしたりもしてきた
思ったより書けないことにもビックリもした
それだけ

普段考えていること

これが、いかに過去に目が向いていたのか?
知ることになったこと

昨日、久保ちゃん、大山ちゃんに
将来に、未来に対する考え方や
そこからみた現在や今に対してどう考えるか?
それを話しながら、書き方を説明していく中でいろんなこと考えた

なんか、ひっかっかっているもの
それが、自分の中にあること
昨日からずっと考えていて、さっきそういうことか?ってことで
サロン会員さんでつくった

マンダラなんでも会のグループラインに説明して送った

シンプルに三色で分けてみると
きれいに分かれる
それぞれ、3つずつの項目がリンクしてることにも気づいて

納得

願望や不安を抱えていても
日々の行動に集中できない
気持ちや感情もコントロールできるわけがないから
人との関係も築きにくい

願望を、将来を、欲を明確にしたところで
願望と不安が大きくなって終わるだけ

では?
左側のピンクのライン
ここにどれだけ日々集中して取り組めるか?
それがカギになる

自分の中でも、この10年ほど便秘だったことが
スッキリと改善した感じで

ただ、分かったからといって
日々やるべきことをやらない限りは
願望や不安に気持ちは向かうもの
たとえ、大きな問題を抱えたとしても

すべきことやるしかない
淡々とやればいい
そう思ってやれることで、目の前が大きく変わる
何度も体験してきたこと

14歳、26歳、28歳、50歳

不思議と12年前後で大きく変わってきた

この1枚が生まれるまで
100枚以上いろんな形でマンダラシートを自分で描いてみた
数えきれないくらい人に説明もしてきた
そんな中で生まれた項目
改めて
意味ある項目だったなぁと思う

自分の人生設計図
自分の取り扱い説明書

始まりは、この1枚

キッカケはこの1冊を手にとったところから

この本を読まなければ
マンダラシートをここまでこだわってやってこなかった
知ることもなかったかもしれないし
今、世間でも

大谷翔平氏のマンダラ

これで有名になったりもしたけれど
ただ、書いたから
ただ、セミナーを受けたから
ただ、学んだからできることもでないもの
それらを

1日に
日々に
コツコツと落とし込んで実践していけるか?
それ次第で

結果が変わる

というよりも
習慣が変わる

習慣って怖いもので
いちど崩れるとズルズルといってしまう

たとえ、4時に起きよう
アレを毎日しよう
運動しよう

でも、ことごとく続かなくなることを繰り返す
そうこうしているうちに
せっかく始めて多少身についた習慣
そこへ、次にたどり着くことって…あんまりないもの

一度崩れてしまうと
自分に合うものを探し始めるもので
いつまでも探しては、妥協して
また探しては妥協して

最初に、目指したところからはかけ離れたところへと
たどり着いてしまうもの
それって
1年経とうが、5年経とうが、10年、15年経っても
おんなじことを
言い続けたり、やり続けてしまうもの

そんなこんな
昨日からこの午前中は
いろんなことを考え過ぎて…頭も混乱しつつあるけれど
そんなときこそ
こうして
ジッとひたすら模索して、書き出すこと
そこから

逃げないこと大事なんだと思う
なんか、昨日からずっと今日が続いているようなそんな気もするけれど
なんだかんだと

息子が
大きく成長して欲しい
すでに超えているところを2人とももってるんだから
もっと生かして
充実した人生にしてほしい
切に思うこと

-ブログ

© 2020 仁サロン