ブログ

下準備と片づけをしているから成り立つもの

昨日は、理学療法士のIくんに新人研修?ってより
理学療法士としてではなく

人として
社会人として
これからの可能性を創る

そんな考えできてもらいたく
過去、こういうことをしっかりと話すことなくスタートしてしまった人らもいた
その反省踏まえて

この会社作るとき
こういうことをいつも話していた
で?くる?
なんてことを

何のために?やってるのか?
やるのか?
そして、どうなりたいのか?

ここへのこだわり強かった
知識をつけるために、技術を身につけるために
そういうところでやるのではなく
それは当然のこと
でも、もっと意義や大義考えてもらいたく

そもそも
医療って?介護って?その制度って?
何のために?

制度が疲労してきたら?
少子高齢化が進んだら?

でも、人が求めるものは変わらないし
必要とすることも変わらない
そこをなんとかするために、自分の知識や技術を活用してもらう
そういう考えでやってもらいたく

もちろん出逢いは
そういうことを話していた仁プロジェクトなので
そういう考えの必要性をもっていたからこその出逢い

そんなこんなで
午後からは、遅ればせながら我が家のクリスマス
その準備を

買い出しにいき、頼んでいた丸鶏受け取り
さて、男3人で
役割分担しながら

一応、セッティング終わったところで

雨…
もちろん、そのつもりでやろうと思っていたこと
ただ、簡易テントが壊れていて使えない(泣)
しばし雨待ち
途中、Kくんが神棚の整理などなどきてくれたので打ち合わせも

多少雨も上がり
下準備を次男に手伝わせたり

炭を3人で起こしつつ
いざ
あとの火の番をしながら
子供らは、ピザの生地つくりに

丸鶏も綺麗に焼き上がり

今度はカレー炊き込みご飯を長男中心につくりながら

ピザを

焼き加減もかなりいい感じで
味もかなり美味しかったようで

今回はバッチリ
約1年ぶりだっただろうか?
あっという間の1年で
アレコレとあった1年で、それくらいご無沙汰だった(汗)


2人して同じタイミングで、同じ動きするのを見ながら
奥さんと爆笑しながら
一家団欒を

今回は、3人で役割分担しつつ
3人とも各々料理つくるので、以前よりスムーズに
やっぱり
こうして非日常を共にすること大事

今朝は普段通り済ませつつ
気になっていた

片付けを(泣)

まずはダッチオーブンをまめに
しっかりとオリーブオイルを塗り

今度は、外へいき
2つの焚き火台とピザ窯などなど

片付けまでやって終わり

準備も片付けも手間ひまかかるけれど
どんなことでも
誰かがしないといけないこと

仕事でも事業でも
誰かが、こうしてやっているからこそ
当たり前に食事できたり、仕事できたりするもの

そんな下準備や片づけ
これが自分の役割なんだろうな(汗)
でも、みんながかなり美味しかったという声聞いて
年末は

ブリをさばいてしゃぶしゃぶや照り焼きでも
ランプ肉も送ってきたのでローストビーフでも

ようやくひと息

しかし、やっぱりアウトドアいいものだよなぁ

仁サロンYouTubeチャンネルはこちら

コラボ
【コラボ】iPadを使って本をノンストレスで読もう!|南九州三和

iPadを使って本をノンストレスで読もう! 日頃から本を持ち ...

続きを見る

-ブログ

Copyright© 仁サロン , 2020 All Rights Reserved.