ブログ

日々…刃を研ぐこと

今朝は、週1回の8時くらいまで
じっくり過ごせる朝
とは言っても、移動がないだけでやることはさほど変わらず
ちょっと普段より量が多い程度で
でもなんでだろう

すごく余裕ある朝

そんな気分になれるもの
基本的に、週の半分以上は6時前後にはもう自宅には…いない
そんな生活が10数年
すっかり慣れた
考えてみたら、20代、30代からずっとそうだった
そりゃ慣れてしまうよなぁ

でも、それがよかったとつくづく思う

早起き

これが、なんの苦もなくできるようになったこと
1日が何倍にも使える
そんな感覚でやれること
それを20年以上積み上げてきたけど
その力は、年々大きくなって感じる

やっぱり、できるだけ

この時間は有効に使えたほうがいいと改めて

とまぁ、それも束の間
結局、9時くらいから姶良へ往復
1月には、これまで17年お世話になったテナント
1階で始まり、2階も借りていた
そこから移転して
いよいよ

自社ビルへ

2007年建てたとき
6階まで自社の事業で使えるようになったら
そう思っていたけれど
2階 整骨院
3階 医療事務スクール
4階 鍼灸室&面談室
6階 事務所&訪問看護&応接室&一応社長室
って感じで
じわじわと

自社を活用するごとに
徐々に、テナント料も減っていく
これもまた、17年で45,000,000円ほど賃貸料払ってきた(汗)
だいぶ大家さんに貢献したなぁ

でも、やっぱり賃貸のほうがいい
つくづく感じる
自社ビルに関してはよかったけれど
やはり
固定資産は増やすべきではない …と実感しつつ

そのスクール移転の件でwくんと
現場で1棟建てている件で忙しく、現場を離れられないようで
じゃっ行くわっ
ってことで

とにかく話が早いし
ホントに真面目に取り組んでくれること
しかも、他に依頼するよりも数10%コストも下げてくれ
ありがたい

たまたま中学のバスケ部の後輩
これまで、会社のテナントやリフィーむ、デイサービスを建ててもらったり
自宅のリフォームからすべてやってきてくれた
どんな無理難題でも

いいですよっ

そんな彼だけど、膝を痛めたようで
整骨院に来たいけれど、時間が…
でも、話聞くとそろそろヤバいからキチンとすること伝え帰還

昨日、ちょっとさびてしまっていた包丁
これが、どうしても気になり
やっぱり

刃を研ぐ

これやらなきゃっ、そう思い

この2本の包丁を、1本は出刃包丁
13年ほど前P社の支社長だったSさんにもらった
毎週のように船釣りに2人でいきながら
いろんな話しながら
そろそろ魚をさばこうという頃にプレゼント

有名なかたが作った包丁らしく
普段使っている包丁の中でも、この小さめの包丁
かなり使い勝手がよく重宝してきた
そして、私が作った座右の銘

夢想現

これと名前も彫ってもらった

その割には、手入れしておらず
でも、やっぱりこうして

切れない包丁ではなく切れる包丁に

メンテナンス
刃を研ぐ
自分を磨く

考えてみたら、読書などで日々そうしてきた

6,000冊

30歳から始めた読書も、いつのまにかこれだけの著書を
本棚が、iPadの中へ移動
10数年前から自炊しながら、いつでも読み返せるようにもしてきた

iPadに入っているのは1,000冊ちょっとかと
でも、これらの表紙をみるだけでも
その中身を思い出す
朝眺めていると
その時々、自分に必要な本が浮かび上がって見えたりする時もある

そして、読んでいると
いろんなこと閃いたり、思い出したりと
数え切れないくらい助けてもらった

そして、自分自身を見直すときも
特に、目標設定などの時にこれらも活用する

何年分もの手帳
無作為にめくると、その時々必要なもの
パッと開かれたりもする

もちろん、アウトドアやロードバイクに関しても
始めたころは
こうして、まずはやりながら、本で確認して修正してきた

先人から、偉人から、他人から

学ぶこと

すごく大切なこと
まずは、試してみて何かを感じて
そして、また試してみて

いつしか、これらの著書がうまく組み合わさって
目の前のことを判断したり
これからのことを予測したりしてきた

これからも
このスタイルは変わることはないと思う
そして
せっかくの宝の持ち腐れにならぬよう
これらを
もっと
仁サロンで、会員さんに生かせる方法
もっと考えてみよう

仁サロンYouTubeチャンネルはこちら

コラボ
【コラボ】iPadを使って本をノンストレスで読もう!|南九州三和

iPadを使って本をノンストレスで読もう! 日頃から本を持ち ...

続きを見る

-ブログ

© 2020 仁サロン