ブログ

知らなくても達成できる…でも方法はおんなじ

今朝は、2時、3時、4時前と毎時間ごとに目が覚めた
というのも
奥さんが…数日前から風?気味で、いよいよ熱発(恐)

自分はまだ大丈夫だけど
やっぱり気になり、何もできないけれど
寝たり起きたり
最近、明け方や夜遅くと緊急で呼ばれたりとしたこともあったかなぁ

昨日の午後からもコンサート会場もマスクわすれて
ってことで気にしていたけれど

それとは裏腹に
昨日のラトヤンのコンサート感動
アカペラの凄さというか、そのきめ細やかさ
なんか気持ちが癒され、和む

世界中を回り、さまざまな国の人にきっと感動を提供してるんだろうな
日本公演用に
ジュピターを披露
これには、奥さんもウルッと来てたようで

席までYさんが案内してくれ
なかなか取れないチケットなのに、ここまでしてくれるって

なんで、あなたにそんなにしてくれるのっ?
と聞かれても答えようがない(汗)
そんなこんなで
終わり、帰ろうとしたら、もちろんいつものように

緊急電話
点滴にいくことに
終わり、2人して気力もなく
というのも、私の方は午前中にバタバタと
コメ太郎探し回って(汗)5軒目でようやく空いていて
この時期多いようで

ロードバイクでよく通る郡山まで
お兄さんからもらった新米
これが最後かな〜と思いながら
お義母さん、お義父さんなくなり、田んぼも他の人に貸したと聞いた
結婚して、これまでずっとそのお米を食べてきただけに

そんなこんなで
夜は、お互いつくる気力もなく
食べに行こうってことで
いつもの?串揚げ屋さんへ

一番客で、日曜なので天文館も人も少なく
2人でゆっくりと堪能
油もいつも以上に綺麗で、いつも以上に美味しくいただけた

そんなこんなで悪化させてしまった?

そして、月曜日
一気にスタートダッシュで気持ちを高めないと
レバレッジの返信もできないので気持ち切り替えて

そのあとも、アレコレとラインでOちゃんらとやりとりしながら
今週から、来週の
サロン会員さん向けのボランティアセミナーなどを考えて

夢を実現する
目標を達成する

目標にこだわる理由というより
達成すべき理由
その先に待っているもの

どうせならいいことであってほしい

30歳の時に、知識も何もないままに

3000万円のリハビリ室を1年で1億に

この目標設定したというか契約した(汗)
アレが、自分の人生の転機
他にもいろんなこと実現してきていたけれど
これほど、目標設定を明確にしたことはこの時が初めて

そのためにどうしたらいいか?
ひたすら考えて、ひたすら書いて
人もいない、評判も落ちてしまっていた
人口も少ない土地で

宣言

だけはした、というより

自分との契約

だったんだな〜と今になって
もちろん、1年で

1億超えた

細かなことは、また紹介するけれど
多分、事業を立ち上げて
売上を伸ばすべきことすべてやったと思う
事業として成り立つことすべてやったと思う

それが、未だに生かされてる
そんな気がする

それを活用して、もう少しかしこくなって
次に36歳の時に作った計画の一部がコレ

金融機関にもっていったら
大笑い
された(怒)

でも、冷静に考えると普通の人がみたら
審査をしてきた人らからみたら
それが当たり前

あなた、気持ちはわかるけど
せめて半分くらいにしときなさい
それでも、無理だとは思うけれど、計画だからねっ

今でも一言一句覚えてる

どこへ話もっていっても同じように
ある銀行さんには

3年やって、ホントにそうなってからきなさい

そこまで言われ
でも、3年目にすでにその倍くらいになっていて
こちからお断りしたことがある(笑)

そして、修正してたのがコレ

じゃっどっちで進んだか
もちろん、8,000万円のほうでその通り
もしくは、それ以上に

この時点でも
細かな目標設定の方法や夢実現の方法は学んでなかった
強いて言えば

7つの習慣

この意識は強かった
それらが実現したのは
ノウハウではなかったということ

たしかに必要なもの
でも、それ以上に必要なものがあったこと

達成すべき理由が
実現すべき理由が

そして
達成できなかった時にどんなことになるか?
実現しなかった時にどんなことになるか?

そっちを鮮明に描いたこと
だからできた
あとは
目標達成が技術というならば
それを
正しく学んで
よりシンプルにできるようになっただけ

誰もができること
その通りにやれば

やらないと
できないというシンプルなもの

いくら必要性を教えても
やらなきゃ達成はできない

改めて日々思うこと

それをなんとかしようと立ち上げた仁サロン
さて
明日夜からは、Oちゃんはじめ
そこを徹底してできるように

求めよさらば与えられん

求めている人に
いくらでも提供できるよう

ということで
あっという間に9時間

しばし休憩して
また15時からはKくんらと熱く

-ブログ

© 2020 仁サロン