ブログ

「1,460時間/年」時間が増えたら人生は?

今朝は、3時56分に奥さんの訪問ケータイから(汗)
バタバタと緊急の患者さんのところへ
もちろん、私は普段どおり4時軍団へのラインから
コーヒー入れて、奥さんも一杯飲んでダッシュで

そんなスタートだったからか

時間
人生

について深く考えながらのいつものルーティン

もちろんスタートはココから

87日プラス100日だから
187日、毎日書き続けてきたもの
1日忘れてしまうと…またゼロから
昨年12月半ばくらいにスタートして何度も中断してしまい

3月14日からはずっと毎日

叶うだろうか?

そんな余計な考えはない
叶えるために書いているだけ
そう思ってやってきたことは、必ず形になったので

自信というより
確信

そうなるために、この20数年
一番、自分が意識して取り組んできたこと
それが

時間

時間の使いかた
時間の創りかた
時間の考えかた

タイトルの1,460時間は
1年に、自分が人よりも創れている時間(笑)
1日10時間働いたとして

146日分

余計に時間があるってことで
その時間は
夢を実現するための時間であったり
目標を達成する時間であること

1年で、これだけ余計にあるんだから
時間に余裕があるはず
いろんなことができるはずだし
前に進むはず

いろんな自信や確信は、ココから生まれているもの
その時間を大切に使うために
必ずやることは

分析

1週間は168時間
睡眠や食事などで56時間
残り使える時間は

112時間

これをいかに、この領域に費やせるか?

20数年考えてきたことはコレ

先週は、なんと111.5時間

ただ、これはカラクリがあって

相乗効果(シナジー)

これを使わせてもらってる
たとえば、ひとりでチャリ乗ったら?それは健康維持のため
ただ、何人かで走ったら?
それは、真のレクレーションともなるから2倍の効果

ミーティングに家族がいたら?それも同じシナジー

そんな感じで計算しているので
寝ているか、食べているか
それ以外は、ほとんど

第2領域

ここで過ごせているってこと

でも、ほとんどの人は自分がそうだったように
第1領域
ここで過ごす時間が長い

それをそのまま続けていくもの
じゃあ、続けた先に何が生まれるのか?
多分
問題が生まれて
悩みが生まれて
行き詰まり方向転換ってことに
もしくは、ここへ逃げ込む

何にもしたくなくなるから
何となく過ごす時間が増えてしまう

でも、それだと生まれてしまうのは

罪悪感や劣等感

それが嫌だったら

自分は、やってるんだ
自分は、人とつながり何かを生もうとしているんだ
そう思いたいから
無駄に人に会ったり、連絡取り合うことに

結局は、第1領域に追われっぱなしの状況は変わらない

そんな時間の使い方していると
そんな人生になってしまうもの

時間=習慣=人生

なんだから
それを早くに知ることができて
早くに取り組んできて
本当に良かったと思う

でも、それを可能にするのは
エンパワーメントとリーダーシップ

任せること
主体性

これが求められるもの
難しいのではなく

結局は、自分が
そうなりたいのか?その思い次第

ってことを考えながら
いろんな人が頭に浮かぶ
いろんな人の行動を、自分なりに考える

もっと、こうしたらいいのに

なんて、余計なお世話なことを考える
今週は
このあたり含めてボランティアセミナー予定
いろんな人らとやりとりする中で
そのあたりの問題がチラホラと

時は金なり

昔から言われていること

時間は戻らない
取り返せない
万人に唯一平等に与えられているもの

であれば
誰でも、なりたい自分になるチャンスがある
お金をいくらでも手にするチャンスもある

しっかりと
そうなるように時間を使えばって話

さて、今日は走る予定だったんだけど
ちょっと体調も本調子ではないのでやめといた(汗)
まっ、すでに450kmは超えているので計画通り

午後からは、何年ぶりだろうか?
鈴木雅之のコンサート以来?10年ぶり?に市民文化ホールへ
ご招待うけたのでアカペラで癒されよう

そのあとは、Mくんの見舞いにいこうか
生活習慣を治しに(笑)

仁サロンYouTubeチャンネルはこちら

コラボ
【コラボ】iPadを使って本をノンストレスで読もう!|南九州三和

iPadを使って本をノンストレスで読もう! 日頃から本を持ち ...

続きを見る

-ブログ

© 2020 仁サロン