ブログ

自分の人生、もっと真剣に考えた方がいいのに

今のまま働いていてどうなる?
今の仕事を
今のまま…

世の中
2000年前後からすると
すっかり変わった

1991年

理学療法士になった年
この年が

バブル崩壊(汗)

2001年

今度は、ITバブル崩壊

2002年

大きな医療改正などなど

理学療法士になったのが、1991年
病院やめて会社立ち上げたのが、2002年

なんで?
そこまで苦労してとった国家資格なのに
せっかく病院で地位を築いていたのに?なぜ?

最初の病院は
老健施設の立ち上げの準備委員として
設計から細かなところまで任された
まだ、29歳

リハビリの専門としてみた施設
経営から見た施設

ここで大きくもめたことも次の病院へいく大きな要因
でも、スポーツ選手を診たい
その気持ちも、そのトレーナー活動もやめることできず

病院の意向に逆らうことになるので去った

そんな中で、介護保険もスタートして
いろんなことがあり

医療

というものに疑問をもって

予防

という方向へ目が向いていった

自分の仕事ってよりも
ケガや障害の対応に追われ

どうしたら?

それを追究していった末の選択

世の中の流れを学んだ
世の中の流れのみかたを学ばせてもらった
身近に、教えてくれる人がいたのではなく
いろんな本で
その中の1人

ジム・ロジャース

2004年にも、彼の著書を読んだ
それまで、自分が感じていたこと
そういう方向へと、世の中進むこと知った

このままでは?

それまで経験した
自分が働いている業界の収益が下がっていくこと
目の当たりにした
ってことは?
新たに立ち上げた事業も同じ流れを組むと

案の定
あれから10数年経って
整骨院の業界にもおんなじ波がやってきた
それだけにあらず

日本経済

全体にそういう流れが

あのころ、今後の事業をアレコレ考えて
こういう方向にもっていこう
それが

いま

10数年かけて考えてきたこと
それが、段々と形になってきて
ここから一気に

方向

換えていく

多くの人からみたら
なんで?ってことでも、それは10数年
もしくは20年以上も前から考えていたことで
考え続けてきたことで

そこに、自分がどうなりたいのか?
それを加えて

40代、50代、60代

その生きかたも真剣に考えた末のこと

どんな人生を選ぶか?

それは自分次第
世の中が景気よければ、いい人生になるかもしれないし
悪ければ、悪い人生になるかもしれない
でも
それを決めるのも自分

自分が、本当に70歳、75歳になっても働きたいのか?
自分に問いてみた
嫌だ
今のままでは嫌

働きかたを換えていきたい

そう考えたのは
30歳過ぎたころ

①時間はない、でもそれなりにお金はある
②お金は、なくても時間はたっぷりある
③どっちもある

さて、どれを選択する?

今朝の早朝セミナーでスタッフに尋ねた
満場一致
誰もが望んでいるもの

じゃっ
なぜ、そうなるためにやらないの?
どうしたら、そうなるの?
そもそもなれないって思っているかもしれない
そんなん頑張っても無理
そう思うかもしれないけれど

それを決めるのも…自分

働くこと
その先に何があるのか?
真剣に考えれば、今のままってことはない

なのに
日々、同じ業務の繰り返し
だったら、その先々はどうなるか?わかるもの
何も変わらないか
さらに大変になるってこと
それだけはわかる

でも
居心地いいから
どんなに苦しても、そのほうがいいから
そこで、苦しんでいる自分のほうが楽だから
ずっと続けてる

それが…苦手(汗)

そんなこんなで
あっという間に1時間45分(汗)

そんな流れで
マガジンスチールの動画配信用の撮影を
これがまた
恥ずかしいというか、なかなか自分にとっては大変なこと
なんとか、10時前には撮影も終わり

久しぶりにHくんと長々と

もう13年になる付き合い
どこかでスポーツに貢献したい気持ち
それが一緒なので
こうして、ずっとつながってる

もっと何かできるんじゃないか?

そういう気持ちも強く
話していて、その気持ちもよくわかる
早速
いろいろとお互いがもっているもの
その周りの人らも組み合わせていけば
さらにいいものが

そんなこんなで
あっという間に2時間ほど

スポーツトレーナー

この質の問題
いろんなところで聞くようになってきた
それが嫌で
徹底して、現場でやれる人間を作りたい
そう思ったはずなのに

ボランティアでいいから

たしかに、いいことかもしれないけれど
もし、自己満足でやっているなら
キッと、長くは続かない

どんな形であれ、病院であれ
選手らに関わるならば
そういう立場の人が言ったこと、していること
それは

大きな影響を与えることに

それが
後々、大きなケガになったりチャンスを失ったり
そんなことも日常にあるもの
だからこそ

責任感

もってやるべきこと
損得や、お金になるから、ならないからではなく
ボランティアな精神をもって

それが、自分に、自分の周りにも還元できるものになっていくこと
そうやって
経済って回っていくもの
回らないから
続かないんであって、真先にやめてしまうもの

多くの仕事がそうなっていってる気もする
そんなときに

歴史を紐解いてみる

そうさまざまな本から教わった(笑)

歴史は繰り返す

ってことは

周期的に起こること

バブルもおんなじ

ヨーロッパで昔起こった

チューリップバブル

チューリップの球根で家が建つ

なんてこと起こるのかも
って、すでに起こってるような(恐)

仕事というより
事業というより

30歳前後からの自分の考え方の基本

それは、今でも変わらない
だから
人とは違う

変人(汗)扱い

そう言われなくなったら…自分が終わっちゃう
目指すところへはいけなくなる

今日は、Hくんとの面談終わり
なんか気分を変えたくなり
こんなことを

さすがに毎日とことんやってるから
行き詰まる
県外出張も2ヶ月以上ないので
新幹線に乗った気分で(笑)

働き方改革よりも
まずは

自分改革を
ってことだろうな結局

そうそう
昨晩は、昨日お義母さんとお義父さんの墓参りに
霧島での所用済ませて
ついでに姶良のイオンで調達したものや
相変わらず物産展で調達したもの合わせて

さらに、霧島の茄子の花ってところの中華で遅めのランチしたとき
頼んだコレも最高

絶品あんかけ蟹炒飯

これは、ぜひ自宅でみんなに作ってみよう

仁サロンYouTubeチャンネルはこちら

コラボ
【コラボ】iPadを使って本をノンストレスで読もう!|南九州三和

iPadを使って本をノンストレスで読もう! 日頃から本を持ち ...

続きを見る

-ブログ

Copyright© 仁サロン , 2020 All Rights Reserved.