ブログ

時間管理マトリックスがすべて

今朝は、痛さもあったけれど
月末ということもあり、4時前には起きてて
4時を待って階下へ

さて、普段通りやりながらも
いつも以上に
これが目に止まった

そう、7つの習慣の時間管理マトリックス
これに出会って21年
ひたすら、どうしたら実践できるか?考えて
実践しようとしてきたもの

1日のほとんどが、この「第1領域」にどっぷりハマっていたころ
このままでは
どういうことになるか?著書を読み進めるうちに怖くなった
なんとかして、この時間の使い方できるようにならねば
当時は

95%:5%

って感じだっただろうか
そこから、ひたすら「第2領域」に時間を割く努力を

1日に少しでも
フェリーの中で読書をして
仕事中もこれらの項目を意識して
だから懇親会?勉強会?も多かった(汗)
とにかく伝え、教えていた

でも、なかなか患者さんも選手も任せられない
どうしたら?
そんな葛藤しながら
徐々に

60%:40%

そんな感じになっていっただろうか?
でも、36歳で会社を立ち上げてから

100%:0%

に逆戻り、そこからまたゼロから増やしていった
今では

10%:90%

って感じだろうか
まっ、20数年もひたすら追い求めてくれば
誰でもそうなる
そう信じてやってきた

7つの習慣の言葉や項目を覚えよう
なんとか実践しようとしてもうまくはいかない
すべては

時間の使い方
タイムマネジメント

そこに尽きる
この意味がわかり、これにしたがって

満足できない

その領域に手をつけた人と
目の前、満足する毎日を過ごした人との差
それが

そのまま人生の差にもなり
仕事の内容や立場に影響して
収入に反映して
生活に影響がでるもの

5年前は?10年前は?20年前は?

かなり仕事の内容も変わった?
もしかしたら、おんなじ?
考え方を変えても無理

時間の使い方変えなきゃ
そのための行動や考え方変えなきゃ無理

そう言ってきたものの
実践してきたものの
やっぱり変わる人って少ないもの
というより

実践

しない人が、どれだけ多いか
やらないと
必ず数年後、10数年後
気づくことになる

あのときやっておけば
時間をもっと大事に使っていれば
自分を変えていれば

時すでに遅し

そんなことを考えながら
これらにも照らし合わせながら
これは、自分なりに作ったもの

実際に、自分が体験してきて
そう感じたもの

満足できないことに
日々どれだけ取り組めるか?
今日の結果にはつながらないかもしれないけれど
3年後の結果に現れるもの

そんなことをいつも以上に思いながらの
11月の1ヶ月のイメージづくり
結果づくりを

アファーメーション

これで、自分にもウソをつき
あたかも起こったかのように書いていく
ありありと数年後、数ヶ月後を描く

そして、それを11月の目標に落とし込む

これで、1ヶ月すべきことも決まった
出すべき結果も決まった
あとは、日々修正しながらやるだけ

やれば必ず結果に現れる

とまぁ
10数年ずっと毎月やり続けてきたこと
振り返るとわかる

数年前にアファーメーションに書いたこと
それが実現しつつあることが

前に進んでいないと思っていた
後退しているとも思ったこともあるけれど
実は
方向を修正していっていただけだってことが

創造

つくるために、一度作ったものを

破壊

あえて壊してきたことも

もし、こういうことをしていなかったら?
自分の人生は?
考えるとゾッとする

今あるもの
ほとんどのものはない
もしかしたら、家族さえ失っていたかもしれない

コヴィーさんに感謝

この7つの習慣に出会うまで
本当に苦しかった
新たにリハビリ室を立ち上げて、スタッフを集めて
教育して
患者さんが来るシステムを作ったりして
往復4時間の通勤をしてた

たしかに収入も半端なかったけれど
それは、ただついてきただけ
それ以外の

やりがい

こっちに目が向いていたからやれたこと

誰もが
そうなっていったら
みんな
もっと幸せ感じて、豊かに生きれるのに
いつも思うこと

これらを実践できるように
この仁サロンが
そうなるよう

午後からは
別の病院で働いているMくん(理学療法士)が来社
そりゃ
当時のスポーツ理学療法の非常勤講師だからしょうがないか(汗)
でも
話していくうちに
イキイキした顔をしてくれること
それがうれしくて

でも、現実もしっかりと伝え
これからに可能性をもってほしい
そんな気持ちで
あっという間に3時間近く

さて、今夜は遅ればせながら親父の退院祝いを(汗)
たまには、息子らと孫らとお祝いを

仁サロンYouTubeチャンネルはこちら

コラボ
【コラボ】iPadを使って本をノンストレスで読もう!|南九州三和

iPadを使って本をノンストレスで読もう! 日頃から本を持ち ...

続きを見る

-ブログ

© 2020 仁サロン