ブログ

ロードバイクって人生そのもの?

ドリームトレーナーの挑戦日記

昨日は、アレコレと考えているうちに
なかなか寝付けず
2時ぐらいまでウダウダと…

悩んでいるってよりも
アレは、こうして
コレは、ああして
などなど、頭で段取りしているうちに
気づいたら…

3時59分のアラームがなり
4時のラインをして
そのまま

Kくんと2人で走る予定だったけれど
Oくんや大学生の2人も参加ということで
いつもの王将へ

5時30分

最近、定番の出発時間
これを過ぎたので

じゃっ、先にいっとくねっ
ってことで、若いからすぐ追いつくだろう
そう思っていたけれど
いつのまにか、川内の先のコンビニに先に到着

30分ほどして、お2人も到着
ここからは5人で、山あいをひたすら

車もあまり通らず気持ちよく
ただ、追いかけるのにひたすら回したのか?
大学生のKくんが遅れてきて
みていて、明らかに…

ペース落としながら
それでも、みんなでひたすら登ったり下ったりを繰り返し
第2の休憩所の市比野へ

この時点でバテ気味の彼
しかし、その横で元気そうにしているオッサン

一昨日の日曜2人で走ったけれど
その疲れも残っていないのか?余裕ありげに
そんなこんなで
なんとか、無事にみんなで完走

今月は、すでに840キロほど走り
このまま終わりにしようかと
最近、天草あたりからチェーンの調子が悪く
回りが悪い
音も気になり、きっとチェーンがそろそろ伸びる頃かと

20歳〜53歳のオッサンまで
年齢差は、親子のほど
でも、このロードバイクは年齢も関係なく
スポーツ既往も関係なく

何で差がでるって

筋力や能力だけではない
年齢でもない
運動経験だけでもない

いろんな要素が絡み合って
その差
が、生まれるもの

気力かもしれない
忍耐力かもしれない
走った距離かもしれない
走り方の工夫かもしれないし

たしかにマシーンの影響もあるかもしれないけれど
どんなロードバイクを買うか?というより
買えるか?
それも、トータルして考えれば
その人の生きてきた能力で差がでるもの

すべての要素が絡んでいるから
面白いのかもしれない

終わって、疲れることもできるだろうし
終わって、疲れないこともできる

理学療法士やスポーツトレーナー時代
どれだけ多くの患者さんや選手みても
終わって、何時までも飲みにいく気力もあった(笑)

そして、朝も誰よりも早く起きるってこともできた
なんか、ロードバイクって

人生の縮図
人生が、そのまま現れる

そんな気もする
人を見ていて、そんな目で見ていると
思ったより
その人が見えてきたりする

そんなこんなで予定よりも2時間ほど遅れたけど
それは、それで
みんなで走る醍醐味というか、それが良さでも

自分のペース
自分の都合

これだけでは楽しめないのが、またいい
ゆっくり走る中でも、楽しむ方法はたくさんあるし
工夫次第ではトレーニングにもなる

だからこそ
CYCLE zero
というコミュニティをつくった

速いからいい
遠くまで走れるからいい
ってものでもなく
やっぱり

苦しんで
楽しんで

そして、疲れない(笑)これが一番かっ

そんなこんなで
家でご飯食べ、その足で会社へ
支店長とマンダラシートやサロンその他の話で盛り上がり
でも、しっかりと仕事もしてくれる

人生

真剣に考えている人
やっぱり、話していて気持ちいいし
何を話しても響いて、すぐに実践しようとする

30代で支店長になる
納得
特別な人がなるのではなく
やっぱり

真剣に
精一杯

やる人、相手に接する人
その積み重ねをしてきた人がなるんだと思うし
どんな業界であっても例外ないもの

改めて感じながら
サロンの更新作業を(汗)
しばらくしたら、今度はiくんとp社のKくん同時進行で
いろいろと面接でもないけれど

そうそう今夜まで奥さんいないので
今夜は、ケンタッキーということで
明日も、また
国分へ行きレッドコードの設置関連で打ち合わせ
明日も、夜まで目白押し
それは、それで楽しんでいこうかな

仁サロンYouTubeチャンネルはこちら

コラボ
【コラボ】iPadを使って本をノンストレスで読もう!|南九州三和

iPadを使って本をノンストレスで読もう! 日頃から本を持ち ...

続きを見る

-ブログ

© 2020 仁サロン