ブログ

それじゃぁ見えてこないよ…本当にやりたいこと

自分が、本当は何をしたいのか?
自分に、つねに問いかける

13の成功戦略の集中力をつける項目を読んでいて
フッと、自分に問いかけた
あの頃の、20代の自分
いつもコレを自分自身に問いかけていた気がする
30代も、ずっと

ただ、だからと言って、探していたわけでもなく
悩んで止まっていたわけでもなく
ひたすら、目の前のことに取り組んだこと
手帳に書き出しながら、我ながらゾッとした(恐)

1日患者さん○○人、12年
スポーツトレーナー…30チーム
訪問リハビリ…140件/月
非常勤講師…4校
勉強会、学会発表

主だったもの書き出したけれど
まっ、それだけやれば
自然と

自分が、どうなりたいか?
自分が、本当にしたいことは?

って見えてくるもので
でも、そこまでしたからこそ見えてきたことで
見えたものは

理学療法士でもスポーツトレーナーでも
病院のマネジャーでも事務局長でもなかったこと

トレーナー

だったこと
そこには、資格も伴わない、でもこれまで培った
専門知識は使えない
やってきたこと

人をサポートしたり、フォローしてきたこと
それが
そのまま生かされること

自分自身が、トラックの運転手からスタートしたことが
そのまま役に立つこと

誰だってできる
すべきことを、しさえすれば
でも
やらなきゃ、そうはならないことも

年収1000万円?
安っ
そう思っていた
ただ、願望でも欲でもなく

自分がやったことの実績から
冷静に見ていただけで
でも、そうなるためには

人の3倍

それ以上はやっていたこと
だったら、3倍以上もらって当然
態度にも口にも出さないけれど、どこかでそう信じていた
だから
そうなれた気がする

誰でも、そんな仕事をして欲しい
誰でも、そんな取り組みを、人との関わりをして欲しい
欲しいのであれば、望むのであれば

そう思ってやってきたこと
振り返りながら
というのも、昨日は、奥さんも訪問看護を任すことができて

吾平から鹿屋に足を運んだ
多分、二人で一緒に行くのは10年以上ぶり?
奥さんも、何年ぶりだろうか…

リンデンさんに売却してもらった整骨院を


しっかりと整備されていて
なんか、しみじみとこみ上げるもの
でも、こうして有効に活用してくれていることも嬉しく
会社を立ち上げて、3年目だっただろうか
ここを購入して始まった整骨院

そして、病院を辞めて10日後にはオーナーになった
フィットネスクラブの跡地

私は、解体工事や地鎮祭、その他何度か足を運んだけれど
2002年
死ぬような思いでやっていたあの頃を
思い出しているんだろうか(汗)

鹿児島と隼人それぞれに
3歳と6歳の子供を預けて
必死に頑張った12月

近くにアパートを借りて、そこから通い
ビール箱をベッド代わりにして一緒に寝ていた
部屋には、14型のTVが一台
晩ご飯は、近くのジョイフル
そんな日々を過ごしながら、この会社を立ち上げた

二人で、足を運び
道中、そんなことを思い出しながら
たまにはってことで
大隈では有名な

すし虎さんでお昼を

ホントに回転寿司?
そう思わせるネタの新鮮さ、よさに大満足
そして、隼人の実家の墓参りをして帰還
そんな1日に

病院辞めてから、いろんなことがあった
すべては、まっさらな状態で
何から手をつけていいか?わからない状態で
決まっていたのは
翌月から…給料がない(汗)ってことくらい
仕事もない
人もいない
事務所もない

今朝も、金融機関さん来てたけど
一切、相手にもされない

3年後来なさい

ある金融機関の支店長に言われた、あの言葉
あの悔しさ今でも忘れない

でも、立ち上げてからも
いろんな出会いやチャンスをもらいながら
こうしてやってこれたこと

でも、そこにはいつも

トレーナー

としての、自分がいたこと
いつも、誰かのトレーナーとしてサポートしていたこと
フォローしていたこと
それが

本当にやりたいこと

そう気づいたのも、数年前のこと
どこかでスポーツトレーナーや治療などに未練があったのかもしれない
でも、それを吹き飛ばしてくれたのが
仁プロだった気がする
何かに気づかせてくれたもの
今は、形を変えているけれど

人生って、仕事って
そうそう簡単に、何かを形にできることってないもので
早急にこしらえたもの
すぐに消えてしまうもので

40年、50年と
誰だって働くもので
家庭だって、長く続くもの

それを可能にしてくれたもの
キッと、冒頭に挙げたものだったんだと思う

トコトンやったこと
どこまでやったらトコトンかって
それは簡単なこと

トコトンやって
出ない結果はないから
それが形にならないってことはないから
そうなったもの
それが

本当にしたいこと

探すよりも
もっと目の前トコトンやったら
見えてくるもの

なんか、そんなこと思いつつ
午前中も、ずっとT支店長らと
ご近所の幸建さんのF社長
そして、その奥さんも来られ色々と(笑)

トレーナーとして

また、新たなヤンチャ坊?やる気満々の社長が現れた
これもまた楽しみ
奥さん含めて一緒にトコトンやれたら

誰もが、どこかで関わるもので
いろんな夢を描くもの
これは、F社長担当で頑張ってもらおう

そして、もう少ししたら
レブナイズのY取締役がやってきて
これまた

どうなりたいのか
目標設定の方法でも

もっと、これらのこと
トコトンやってみよう
そうすれば、過去やってきたことと同じように
しっかりと形になる

仁サロンYouTubeチャンネルはこちら

コラボ
【コラボ】iPadを使って本をノンストレスで読もう!|南九州三和

iPadを使って本をノンストレスで読もう! 日頃から本を持ち ...

続きを見る

-ブログ

© 2020 仁サロン