鉄板ナポリタン専門店「でらなぽり」

でらなぽり

宮崎出店プロジェクト

遂に動き出した「仁サロン」コラボプロジェクト「でらなぽり」宮崎出店計画!サロンメンバーであり、鹿児島市内で「デラッコッペ」オーナーの村田一樹さんと、同じく仁サロンディレクターでもある松下淳也さんがタッグを組み、鉄板ナポリタン専門店「でらなぽり 宮崎店」の出店、運営をしていきます!是非みなさんも食べに来て下さい!

第一夜 プロジェクト立上げみ〜物件選び

いよいよスタートした鉄板ナポリタン専門店「でらなぽり」の宮崎出店!

サロンメンバーである村田さんと松下さんによるプロジェクトとして立ち上がりました。
今回は、そんなお二方にインタビュー形式で、「でらなぽり」出店までの流れや実際の物件、費用などのディープな話まで、お話を伺っていきたいと思います!今後も仁サロンでは「でらなぽり 宮崎店」の色々を発信していきたいと思います!

 

 

ー まず今回、鉄板ナポリタン「でらなぽり」を宮崎に出店することになった経緯をお聞かせください。 

村田
「まず、今後、国民食になり得る可能性を秘めた鉄板ナポリタンを、当初より鹿児島から全国に展開したいと考えていました。まずは鹿児島の天文館や国分、薩摩川内等への出店を候補に挙げていました。
そんな折、サロンメンバーである宮崎の松下さんが、鹿児島に来る際には必ず当店の鉄板ナポリタンを食べに来てくれていて、味やオペレーションに強く共感して頂いたことです。
ビジネスですが、やはり自店で提供するものを心から美味しいと思えないと自信を持って提供できないですからね」

松下
「僕がでらなぽりを始めて食べたのは、鹿児島で仁サロンメンバーで集まって飲んだ翌日で、二日酔いだったので正直身体的にはしんどい状態でした笑
食べれるか不安だったのですが、これが不思議とペロッと食べれちゃったんですよね。
そこから、誰しも思うと思うのですが、『なぜ鉄板ナポリタンなのか?』から始まり、村田さんの食やビジネスについて色々と聞いていきました。
その中で村田さんがFC(フランチャイズ)展開を考えている事を知って、宮崎を視察しに来た際に街を案内がてらみて回ったんです」

 

 

ー なるほどですね。村田さんは宮崎の街も初めてだったと思うのですが、初めて見る宮崎の街はどうでしたか?

村田
「初めて行った街ですがとても都会だと思いました。飲食店も充実していて。街並みも綺麗でした。あと車が多いなと」 

 

 

ー 確かに宮崎は完全な車社会ですよね!
 でも、村田さんはそもそも「デラコッペ」というコッペパンをメインにお店を始められたと思うのですが、今回の宮崎出店は鉄板ナポリタン専門店ですよね?そこに何か狙いがあったんでしょうか?

村田
「それについては、今後伸びていくのはコッペパン業態よりナポリタン業態だと考えてました。更に、物件の立地的に幅広い年齢層が集まる場所。当店のメインターゲットは40代以上です。
例えば、サラリーマンが独りで入ることのできるスパゲティ屋がコンセプトにあります。なかなかひとりでオシャレなパスタ屋さんに入るのは勇気がいりますから。今の西田本店のリピーターのお客さんもその世代が多いですね」

 

 

ー 確かに中年層のおじ様たちがお洒落なパスタやに入るのには勇気が入りますよね。笑
 それで、宮崎はどの辺りをみた回ったのでしょうか?

松下
「僕自身が2、3年前までは殆ど宮崎にいなくて関東で仕事をしていたこともあって、あまり宮崎の隅々までは知らなかったんです。でも、そのな中でも現在は宮崎市に住んでる事もあり、村田さんが興味がある物件などの情報を僕がもらって、実際に周りをみに行ったり、知人に聞いて情報を集めたりして、前もって何軒か候補を絞って物件を一緒に見に行きました。基本的には市内の橘通、一番街、若草通、広島通り、駅周辺やショッピングモールの様な商業区画を見て回りました。後ほど候補の物件なども写真でお見せしますね」

 

 

ー 是非お願いします!
 話は少し変わるのですが、今世間ではコロナの影響で飲食店などが潰れていっている現状や、食糧危機の懸念が広がっていますがそこはどの様に感じていますか?

村田
「うちの業態としては、ランチとテイクアウトがメインの業態なので、そこまで打撃があると思わないですし、現に本店はテイクアウトとデリバリーが好調なのでほぼ打撃を受けていません。そして、食糧危機の懸念に関しても、まず麺の業者が当店の麺に関しては相当な数のストックがあります。コロナ感染拡大の際にもテイクアウト、デリバリーを始める店が多く、参画しやすいパスタが入荷しにくい現象が起きましたが、当店の極太麺に関してはこれまでと変わらず安定的な供給がありました。ソースが非常に万能なので、仮に麺がなくなっても米を代用してオムライスにしたり、卵がなくなればチキンライスにしたり代用していきやすいと思います。備えもありますが、その時のアイディアで形を変えていきやすい業態でもあります。
いずれにしても上記で述べたような理由で飲食業界の中でも最後の方まで営業は続けられる業態ですよね。今後さらにお取り寄せの趣向が高まっていくはずなので、家庭で簡単にできるレトルトセットを作りました。仮に第ニ波が来たとしても、売上安定に繋がる商材を用意しておくことが必要だと思います」

 

 

ー 通販をスタートされるというのは初耳です!やはりその分野は松下さんの登場という事でしょうか?笑

村田
「その通りです!笑
 そのほかの面でもそうですが、今回一緒にタッグを組んで、改めてウェブ関係のプロなので視点が違うなと思いました。
実はレトルトセットをお持ち帰りだけではなく通販できる仕組みや、クレジットカードや電子マネー決済を取り入れてくれたのは彼です。
通常そういったノウハウを外部の業者さんから買いますが、松下さんなら専門分野なので、あえて他の業者さんに頼らなくていい。サロンメンバーとビジネスをするメリットですね」

松下
「どうせやるなら自分らだけでやれる部分は実験的にでもいいから自分たちでやりたいとは常に思ってます。今では個人でもある程度自由にモノを販売できるプラットフォームやサービスが沢山あります。スモールスタートというのもあって、お金をかけて外部のサービスを使うよりも、現段階では内製化して、そこをノウハウにしていきたいとも思いました。そうすればそのノウハウが今後のFC展開する時にも役立ちますし。
それに自分たちでビジネスを回していくのが仁サロンの大きな目的の一つでもあり、やっぱり期待や不安も大きいですがワクワクしますよね。何ならソースに使うケチャップ作ってくれる人サロンメンバーに欲しいね!なんて話してますよね?笑」

村田
「そうそう笑
 うちで使っている材料をサロンメンバーが持っていたら、どうせならサロンメンバーから買いたいと思いますよね?だから色んな業種の人が集まって来たら本当に色んなことがスムーズに、楽しく仕事が出来ると思います」

 

 

ー 本当に楽しそうですね笑 聞いてるこちらも何だかワクワクします!

松下
「でも、その裏では結構やる事が沢山あって、村田さんは自店や天文館店の準備やレトルトの構想に忙しいですし、僕自身も本業の方やWEB制作、サロンの作業など、お互いにやる事は沢山ある中での準備なので、村田さんよくやるなーって思いながら一緒に準備を進めてます笑」

ー 松下さんから見た村田さんってどんな人ですか

松下
「それはビジネス的にですか?笑
 見た目は怖そうなのですが、年下の僕にも真摯に向き合ってくれますし、仕事に対しても、僕もある程度レスポンスや仕事のスピード、行動力はある方だと思ってましたが、村田さんはそれ以上ですね!仕事の面でよく相手のレスポンスが遅くてヤキモキする事も多いですが、村田さんはそれがゼロですね!なのでいい焦りと共に気持ちよく仕事が進められます。商品に関しても、長年培ってきた飲食と、保険トップセールスで培った対人スキル、戦略などは学ぶべきところが沢山あります」

 

 

ー お互いがいてこのプロジェクトがスピーディーに進んでいるのがよく分かります!

ー それでは後半は結構突っ込んだ内容を聞いていきたいのですがいいですか?以下の事を聞きたいと思っています。

・実際の物件候補
・物件を選ぶ際の基準や重視した事
・決まった実際の物件
・この物件を決めた理由
・宮崎店出店に掛かる費用
・宮崎店成功の鍵は?
・サロンメンバーへの特典はあるのか?

 

ー それでは早速、先ほども話した実際の物件候補を見せていただく事はできますか?

松下
「全てではないですが、ボツになった物件候補がこれです」

 

ー 物件を選ぶ際の基準や重視した事、実際に決定した物件はどこになったのでしょうか?

ー 続きはサロンメンバー限定になります ー

サロンメンバーはログインして次のページへ→

次回第2夜は、看板やチラシ制作や、厨房機材についてお話を聞いていきたいと思います!

動画に関するご感想はこちら

De La COPPE / で ら なぽり

オーナー

村田 

Murata Kazuki

「De La COPPE」オーナー。仁サロンメンバー。名古屋出身で、過去には某保険会社でのトップセールス、有名料理店での営業や調理を担当する。そのスキルやノウハウを生かし、現在でも自店売上を順調に伸ばす。一方では「スポ食」と題し、学生等を「食」を通してサポートを行っている。

MJ JAPAN / 仁サロン

代表 / 総合ディレクター

松下 

Matsushita Junya

仁サロン総合ディレクターとして企画、運営を担う。スマホ広告代理店取締役やWEB制作「MJ JAPAN」代表でもある。今回は仁サロンコラボプロジェクトとして、「でらなぽり」宮崎店のオーナーを務める。

コラボ 仁サロン × でらなぽり

コラボ動画一覧

Copyright© 仁サロン , 2020 All Rights Reserved.